クリス・ブラウン、女性を殴る? 「警察が調査中」と米メディア

1月3日(日)13時43分 Techinsight

クリス・ブラウン、女性に通報された!

写真を拡大


2009年に当時の恋人リアーナを殴打し、暴力的な一面を大々的に報じられたクリス・ブラウン。その後もたびたび暴行・暴言を伝えられてきた彼に、「殴られた」とする女性が現れた。

「クリス・ブラウンに殴られた」と主張しているのは、リジアーニ・グティエレスさん(Liziane Gutierrez)なるセクシー美女だ。

グティエレスさんが米芸能情報サイト『TMZ』に語った内容をまとめると、彼女はラスベガスのホテル「パームス・カジノ・リゾート」のスイートルームにて開催されたプライベートパーティに出席。セキュリティの目を盗んで携帯電話を持ち込み、クリスをこっそり撮影したという。

これに気付いたクリスが激怒。「右目をパンチされた」というグティエレスさんはパーティ会場を出た数時間後に通報しているが、気になる怪我については「入院するほどでもなかった」と明かしている。しかしこの通報を受け、現地の警察が調査を開始。クリスは容疑者として捜査対象となった。

だがこの件につき、クリスの広報担当者は不満を爆発。「これはグティエレスさんの行動パターン。何が目的かは不明だが、主張はまったく事実とは異なる」とコメントしている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

クリス・ブラウンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ