アデル、脱ぽっちゃりの秘訣は「紅茶をやめたこと」

1月3日(日)16時45分 Techinsight

歌姫アデル、大幅減量に成功

写真を拡大


かつては誰が見ても肥満体だった歌姫アデル(27)が、「ずいぶん痩せた」と話題になっている。彼女のダイエット成功は、“甘い紅茶”を諦めたおかげだった!?

かつては「リッチなデブ」と呼ばれていたアデルだが、最近ではずいぶんスッキリしたボディが話題に。その秘訣をアデルは『ザ・サン』にこう話している。

「昔は砂糖を2杯入れた紅茶を1日に10回も飲んでいたの。つまり、1日に20さじ分の砂糖を摂取していたのよ。」
「今は飲まないようにしているわ。今までになくエネルギッシュな気分よ。」

ジム通いもしているというアデルだが、「ガリガリを目指しているわけじゃない」とのこと。また炭水化物を完全に断つような過激ダイエットもしていないというから、糖分摂取量の見直しが減量成功のカギとなったようだ。

ちなみにアデルは禁煙にも見事に成功。ようやく“太りすぎのヘビースモーカー”を卒業したアデルは、「前よりうんと若々しくキレイになった」と大評判だ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ