金爆と『紅白』で共演したねば〜る君、メンバーの言葉に感激

1月3日(日)18時33分 Techinsight

金爆と共演したねば~る君(画像は『ねば~る君 Instagram』より)

写真を拡大


『NHK紅白歌合戦』でゴールデンボンバー(通称、金爆)のステージに登場した“ゆるキャラ”のねば〜る君が、金爆メンバーの温かい対応に感激したことをInstagramで伝えている。どうやら、両者には熱い絆があるらしい。

12月31日に放送された『第66回NHK紅白歌合戦』で出番となった金爆から呼ばれて登場したのが、茨城県非公認のマスコットキャラクター・ねば〜る君。年が明けて元日に『ねば〜る君 nebaarukun Instagram』で金爆の4人と並ぶ1枚とともに、「ねばーる君がそろってこれで金爆全員そろったねって言ってくれたネバー!!」と振り返っている。

さらに「#金爆のみんなが #こっちだよって #呼んでくれた」「#ゴールデンボンバー #元メンバー #ねばーる君」とタグで説明しており、今回の『紅白』共演はただならぬ思いがあったようだ。

実は昨年、茨城県国営ひたち海浜公園にて8月1日から開催された夏フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』にゴールデンボンバーが出演した際、喜矢武豊から「ねば〜る君が大好き、ねば〜る君になりたい!」とカミングアウトされ、そのねば〜る君が実際に登場して盛り上がった。その後、「本日、金爆メンバーに加入して、本日卒業したネバ〜!」と伝えていたねば〜る君だが、『紅白』で再び同じステージに立つことができたのである。

年末は恵比寿学園男子部派生ユニット「超特急」の冠番組『超特急のふじびじスクール!』(フジテレビ系)に出演するなど多忙なねば〜る君。『紅白』で弾みを付けて2016年はさらに活躍してくれそうだ。

※画像は『ねば〜る君 nebaarukun Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

金爆をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ