IMALUの“ジャクソン5”がそっくり! 『歌うま正月SP』に反響

1月3日(日)15時20分 Techinsight

『歌うま正月SP』に出演したIMALU(画像は『IMALU Instagram』より)

写真を拡大


IMALUが元日の番組『超豪華!歌うま正月スペシャル』でジャクソン5(The Jackson 5)のヒットナンバー『I Want You Back』(帰ってほしいの)を歌ったところ、「イマルうたうま! 発音うま! 知らんかった!」「IMALUの歌がうまくなってる! キーがやばい」など様々な反響を呼んでいる。

2009年にファッション誌『Zipper』でモデルとしてデビューしたIMALUだが、本来は歌手になりたくて芸能界入りを決断した。当初から本格的にレッスンも続けており、2010年1月13日にリリースした1stシングル『Mashed potato』をはじめ4枚を出している。ただ、最近はメディアで歌を披露することがあまりなく彼女が歌手だと知らない人もいるようだ。

2016年1月1日にフジテレビ系で放送された『超豪華!歌うま正月スペシャル 十八番で勝負!!新春!オールスター対抗歌合戦』では、子ども時代のマイケル・ジャクソンがリード・ボーカルを務めたジャクソン5『I Want You Back』を熱唱。彼女の『IMALU(imalu0919)ツイッター』や『IMALU imalu_0919 Instagram』には「IMALUちゃんのI want you backほんと大好きです! 最高でした!! 永久保存です!」「IMALUちゃんのジャクソン5、久しぶりに聴けて喜びだったー!」と称賛コメントが届く一方で、「IMALUが歌うたってるのはじめてみた」「IMALUさん意外と歌が上手いのね」などの感想が見受けられる。だが、ファンならずとも「ほんとにマイケル! 発音も綺麗でカッコよかったです。これからも楽しみにしてますね」「イマルうたうま! 発音うま! 知らんかった!」と魅了されていた。

テレビでIMALUのパフォーマンスを見る機会は少ないが、彼女はYouTubeの専用チャンネル『IMALUCHANNEL』にて海外のアーティストをカバーした動画を公開している。なかでもニッキー・ミナージュの『Super Bass』をアコースティックギターに乗せてパフォーマンスした動画は視聴回数が97万回を超える人気だ。今回の『I Want You Back』とはまた違ったIMALUを知ることができる。



※画像は『IMALU imalu_0919 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

IMALUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ