黒柳徹子、豪華絢爛な振袖姿で新年のご挨拶 「あまりにもお似合い」の声

1月3日(火)11時0分 Techinsight

新年に明るい着物で挨拶した黒柳徹子(出典:https://www.instagram.com/tetsukokuroyanagi)

写真を拡大

平成29年の今年、酉年生まれの年女となる黒柳徹子がInstagramで振袖姿を披露。「日本をはじめとして、世界のみなさまに、本当の平和が来ることを、祈っております」と、新年の挨拶を述べている。

2016年9月にInstagramを開始した黒柳徹子のフォロワー数は、38万人を突破している。投稿される写真には私服のパンツスタイルや愛用のリュック、朝食のメニューや楽屋に差し入れられたお菓子の数々など、プライベートな情報満載で徹子ファンが歓喜するものばかりだ。また毎回、コメント欄には80歳を過ぎても仕事にお洒落に、友人とのお喋りにと毎日生き生きと暮らす黒柳が憧れの女性だという声が多数寄せられている。

1月1日の『黒柳徹子 tetsukokuroyanagi Instagram』では、前日の花火を背景に紅白の衣装で浮かれ気分の年末挨拶と打って変わり、「明けまして、おめでとうございます」と和服姿で厳かに新年の挨拶が述べられている。ただ黒柳らしいのが落ち着いた訪問着などはなく、可愛らしい橙色の豪華絢爛な振袖姿であることだ。コメント欄でも「ビタミンカラーのお着物を拝見して、今年も元気に過ごせそうです」「振り袖があまりにもお似合いです」「素敵な着物姿に惚れ惚れします」「いつ見ても姿勢が素晴らしいです」と振袖姿が大絶賛されている。

なお黒柳徹子は新年の挨拶の中で「みんなが健康でいられて、家族とか愛している人とかと、ゆっくり顔を見合わせる時間が少しでもありますように」と綴っている。「本当に、何事もなく平和の中で生きていくのは難しい」と重々承知の上で、「せめて、私達は前を向いて歩いていきましょうね」とファンに向けてメッセージを送っていた。

出典:https://www.instagram.com/tetsukokuroyanagi
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

黒柳徹子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ