『ガキ使』名物“キスおばちゃん” 無表情で腰を振る姿に「ジワる」

1月3日(火)13時50分 Techinsight

2016年大晦日も笑わせてくれた“キスおばちゃん”(出典:https://www.instagram.com/tko.kinoshita)

写真を拡大

大晦日のお笑い特番『ガキ使 絶対に笑ってはいけない』の名物キャラクターとして知られる“キスおばちゃん”。今回は『笑点』シーンに映り込んだり、罰ゲームのキスをパワーアップするなど斬新な見せ場を作った。そんなおばちゃんがロケで待機する姿をTKO木下がInstagramに公開したところ、それだけでフォロワーを笑わせるインパクトだ。

2016年12月31日夜、日本テレビ系で放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない科学博士』ではダウンタウンをはじめレギュラーメンバーがテレビで『笑点』を見る場面があった。司会の春風亭昇太が客席から挨拶する際に見覚えのある“キスおばちゃん”が観客として座っており、ネットでも「笑点、おばちゃんおるやんw」と盛り上がる。

年が明けて元日、『木下隆行 tko.kinoshita Instagram』にて「#ダウンタウンの大晦日年越しスペシャル」「待機中」と投稿されたのは“おばちゃん”と描かれたレザースーツに身を包む彼女がいた。番組中で松本人志に静電気ショックのキスをお見舞いする前の“キスおばちゃん”である。TKO木下による動画では腰を振って胸までアピールして「ジワる(笑)」「やばい、面白かった笑ビリビリ」「おばちゃん! 天才!!」とフォロワーを笑わせた。

「おばちゃん1号」と呼ばれる彼女は、女優でタレントの浅見千代子(76)だ。2014年12月には都内で行われた同番組のイベントに登場して「30秒間で何人とキスできるか」のギネス記録に挑戦、「49回」キスを行いインドで記録された「47回」を抜いて新記録を打ち立てている。“電気ビリビリ”なキスも平気でこなすのだからまだまだ芸風も進化しそうだ。次の『ガキ使 絶対に笑ってはいけない』が早くも楽しみである。

出典:https://www.instagram.com/tko.kinoshita
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ