風間俊介『スーパードレミファドン!』で痛恨のミス、木村佳乃に平謝り「あとで直々に…」

1月3日(木)19時0分 Techinsight

木村佳乃「これだけは絶対に外さない」曲があったものの…

写真を拡大

元祖イントロクイズ番組の正月特番『新春! スーパードレミファドン!〜冬ドラマ豪華女優・俳優大集合SP〜』(フジテレビ系)が1月2日の18時30分から放送され、冬ドラマやバラエティ番組の出演者が顔を並べた。そんななか錦戸亮(関ジャニ∞)と風間俊介が前列でジャニーズ同士の戦いを繰り広げる。

また、2人の間には新火9ドラマ『後妻業』チームから木村佳乃と高橋克典が座っており、そのことから意外な展開を見せたのである。

序盤で錦戸亮が『First Love』(宇多田ヒカル)を正解したところ、木村佳乃が「ずるい!」と声をあげた。MCの中山秀征が「どういうことですか?」とその真意を聞くと、錦戸に「ズルかったよね!?」と同意を求める木村。錦戸が「何がずるいんですか?」と怪訝そうにすると「いや、私も分かったの!」と返すではないか。

彼女は中山から「分かったら早く押しなさい!」と突っ込まれるも、「もう、そういう俊敏さには欠けるんです」と笑わせた。

その後、錦戸亮と風間俊介が順調に回答してライバル心に燃える中盤でのことだ。『仮面舞踏会』(少年隊)のイントロが流れ回答者の多くが「あー!」と反応するなか、風間俊介がいち早くボタンを押して答える。

正解した彼が「僕もジャニーズだというところを見せようと思って!」と満足げな表情をしていると、中山に「ところが風間君、非常に悔しがってる方が1人いるんですよ!」と言われた。

風間は意を得たように「はい! とったぞ!」と錦戸へ勝ち誇ってアピールするが、やがて錦戸の表情から気づいて「あ、隣だった! ああ…ごめんなさい!」と動揺を隠せない。

中山から「佳乃さんのご主人は少年隊の?」と確認されて「東山さんです…」と申し訳なさそうに答える風間。中山によると、木村佳乃は「これだけは絶対に外さない」と意気込んでいたという。

木村からも「張り切って来たんですけどね…ちょっと俊敏さに欠けたみたいです」とこぼされ、風間は「てっきり亮ちゃんに勝ったと思って喜んでたんですけど、今年1発目の大ポカをやらかした感じです」と肩を落とすばかりだ。

そんな彼に、錦戸は「始まる前に木村佳乃さんから仮面舞踏会だけは譲ってくれ!と言われていた」「だから、木村さんが押したのを確認して押したんです。そしたら風間君が…」と追い打ちをかける。それには風間も「亮ちゃんそいういうの先に教えてもらっていいかな!?」と寂しそうな眼差しで訴えていた。

結局、風間俊介と木村佳乃は「これは、あとで直々に…」「裏で話し合いましょう」とやりとりしていたが、その後どうなったのか気になるところだ。

Techinsight

「風間俊介」をもっと詳しく

「風間俊介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ