釈由美子、年末年始も休みなし「母ちゃん、体張って頑張ってるよ」

1月3日(金)10時50分 Techinsight

事務所を昨年移籍した釈由美子「初心にかえり、真摯に頑張っていきたい」

写真を拡大

女優でタレントの釈由美子が、1月1日の朝7時から昼の1時50分まで生放送されたフジテレビ系お正月特番『第53回新春!爆笑ヒットパレード2020』に出演した。オンエア後にブログで新年一発目の仕事を振り返り「昨年移籍して環境が変わったので 初心にかえり、真摯に頑張っていきたいと思います」と新年の抱負を述べる釈由美子だが、「体張って頑張ってるよ」と過酷スケジュールへの本音も吐露した。

大晦日は川口オートレース場で開催された『スーパースターフェスタ2019 SG 第34回スーパースター王座決定戦』で「釈由美子トークショー」を行い、優勝表彰式でのプレゼンターが仕事納めとなった。

2015年10月10日に実業家の男性と結婚、翌年自身の38歳の誕生日でもある6月12日に第1子男児が誕生して母親となった釈由美子だけに、仕事納めの後も家庭が待っている。

そうしたなか、元日から『爆笑ヒットパレード2020』の生出演とあり「4時半にはテレビ局入りしてたので 3時起きでほとんど寝てません」「除夜の鐘もカウントダウンも初日の出もお預けの年越しも久しぶりですね」という。

それでも2019年7月31日でトミーズアーティストカンパニーとの契約を解除して10月からプラチナムプロダクションに移籍したばかりとあって、「初心にかえり、真摯に頑張っていきたいと思います」と意気込んだわけである。

『爆笑ヒットパレード2020』ではお笑い芸人たちのステージに爆笑して、MCのナインティナインから「釈さん大笑いしてますが」と何度もいじられたほどだ。

ただ笑ってばかりもいられず、ラガーシャツを着てゲームに挑戦する企画には「元旦からラガーシャツ着て何やってんだか。笑 息子も寝起きでテレビを見てびっくりしたことでしょう」とぼやきつつ「母ちゃん、体張って頑張ってるよ」と呼びかけていた。


さらに罰ゲームの電流ビリビリは「ガチで痛過ぎました」というほど衝撃だったようで、「正月からバラエティの洗礼を浴びて眠気も吹っ飛びました! 笑」と明かしていた。


Twitter上では「ヒッパレ観たわ。やっぱ釈由美子は別格に綺麗。綺麗すぎて浮いてた」、「41歳であのキャラが許される釈由美子の圧倒的顔面力やばすぎない?」、「釈由美子が電流で悶えてるって考えたらもう、ね」、「釈由美子に電流ビリビリ、めっちゃエロ良い」などの反響があり、人気ぶりがうかがわれる。

そんな釈由美子は引き続き、1月1日の15時から22時15分までAbemaTVで生放送された『7.2 新しい別の窓 #22』元日SPに出演する多忙ぶりだ。

彼女は「さすがに終わって帰宅したあとはバタンキューでした」と明かしつつ「新年会のようにわちゃわちゃしながら楽しい時間を過ごすことができました」と振り返っているが、頑張りすぎて体調を崩さないか心配される。

画像2〜4枚目は『釈由美子 2020年1月1日付オフィシャルブログ「爆笑ヒットパレード2020」』のスクリーンショット

Techinsight

「釈由美子」をもっと詳しく

「釈由美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ