森内俊之九段、佐藤康光九段との同世代対決に勝利「今年はいいことがありそうです」/将棋・上州将棋祭り

1月4日(土)15時16分 AbemaTIMES

 将棋の上州将棋祭りが1月4日に行われ、森内俊之九段(49)が佐藤康光九段(50)に127手で勝利した。

 森内九段はタイトル12期で永世名人の資格、佐藤康九段はタイトル13期で永世棋聖の資格と、両者とも将棋史にその名を刻んだ名棋士。過去には72局も戦い、佐藤康九段が39勝、森内九段が33勝だった。

 正月らしく、和やかな雰囲気の会場で進められた対局は、矢倉模様から森内九段がうまく攻め切った。対局後には「幸先いい白星でスタートできたんで、今年はいいことがありそうです」と笑顔。日本将棋連盟の会長も務める佐藤九段は「ぜひ今年1年、将棋界をよろしくお願いします。この将棋を教訓に、残り365日頑張りたいと思います」と話し、ファンからの笑いも誘っていた。
AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:上州将棋祭り2020 佐藤康九段VS森内九段/豊島竜王・名人VS羽生九段(放送中)

▶中継:順位戦 A級 第7回戦 渡辺明三冠 対 稲葉陽八段(対局中)

AbemaTIMES

「将棋」をもっと詳しく

「将棋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ