レモンサワー2,500杯飲み干した時も!?LDHメンバー&スタッフ総出演の新年会に潜入

1月4日(土)21時0分 AbemaTIMES

 1月1日(水)、1:30〜生放送されたAbemaTV新春スペシャル番組『EXILE TRIBE大集合!LDH新年レモンサワー打ち上げ生潜入SP』にて、ついにLDH伝統の「レモンサワー打ち上げ」会場にカメラが潜入した。

 番組MCを担当したのは、佐藤大樹EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)と陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)。「レモンサワー打ち上げ」とは、LDH代表のHIROが、EXILE結成前の下積み時代から愛飲する“公式ドリンク”レモンサワーで打ち上げをすること。今やEXILEをはじめ、LDHメンバーのいわば伝統になっている恒例イベントだが、大樹がカメラに向かって明かしたのは、過去の驚異的な「レモンサワー打ち上げ」の様子だ。

 大樹は、「LDHは、ライブを終えたあとに、必ずメンバー、スタッフ、バンドメンバーを全員を集めて大きな会場で打ち上げをやるのが恒例なんですけども」と切り出すと、「過去に、1回の打ち上げでレモンサワー2,500杯飲み干したことがあります」とファンの間では“都市伝説”として知られる、LDHのライブに関わる全ての人たちが飲んだ杯数について本当だと語った。

 「祝開幕!LDH PERFECT YEAR 2020」という文字が掲げられたステージには、出席したLDHのメンバーがずらりと勢揃い。打ち上げらしくガヤガヤした雰囲気の中、中央ではマイクを持ったEXILE AKIRAがジョークで笑いを誘うなど、会場は早くも大盛り上がりだ。
 

 さっそく乾杯の挨拶がスタート。音頭をとったEXILE AKIRAは、「明けましておめでとうございます。スタッフの皆さん、関係者の皆さん。皆さんのおかげで素晴らしい年越しを迎えられました。2020年は“PERFECT YEAR”ということで、一丸となってレモンサワーとともに、気合を入れて頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。皆さんの願いを込めて、乾杯!」と挨拶。

 「最高です!」「今年もよろしくお願いします!」といった声が飛び交う中、全員が高々とレモンサワーを掲げ、メンバー同士も次々と乾杯。6年に一度の“PERFECT YEAR”がついに開幕した。
 
 壇上に上がっていた大樹と陣も、「大盛り上がりでございます!」と興奮気味。さらに乾杯後、先日LDHへの電撃移籍を発表したばかりのMIYAVIがステージで挨拶をしていることに触れ、「LDHは乾杯したあとに一人ずつ挨拶していくのが伝統なんです」と打ち上げのシステムについても明かしていた。
 

▶動画:LDH新年レモンサワー打ち上げ生潜入SP

AbemaTIMES

「LDH」をもっと詳しく

「LDH」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ