新情報も続々解禁! 人気曲連発に会場はヒートアップ! 佐藤拓也さん2ndソロライブ「Stand by you」東京公演レポート

1月4日(木)17時0分 アニメイトタイムズ

大阪、東京の2ヵ所にて開催された佐藤拓也さんの2ndソロライブ「Stand by you」。大阪公演が2017年11月18日(土)に味園ユニバース(大阪府・大阪市)にて、東京公演が2017年11月26日(日)なかのZERO大ホール(東京都・中野区)にて行われました。昨年12月に行われた1stソロライブから1年と経たずに本ライブを迎えた事から、佐藤さんの勢いと人気ぶりがうかがえます。本記事では、東京公演のライブレポートをお届けします!

真っ赤なジャケットで颯爽と登場! あの人気シリーズ曲の新情報発表も!
「LOVE BABY LOVE BABY」のフレーズが響くと幕が開き、キラキラの赤いジャケットを羽織った佐藤さんが登場! 佐藤さんがお好きと言う赤色を基調にコーディネートされ、同じく赤いラインが入った黒のパンツをカッコよく着こなしています。会場には熱い歓声が響き、ファンのボルテージも一気に上昇! 1曲目は3rdシングルより「SWEET&BITTER」。『バレンタインに頑張る女の子を応援する妖精』という設定が明かされているこの曲は、女の子を応援する歌詞に優しい佐藤さんの歌声が印象的。ファンも一緒に振り付きで盛り上がります。続く2曲目は「Burning Wheel」。アップテンポなナンバーに会場はますますヒートアップ! 1曲目とは雰囲気が打って変わり力強く張りのある歌声が響きます。

MCに入ると先ずは「どうぞ椅子におかけください」と佐藤さんならではの優しい気遣いが。「椅子のある会場でライブをしてほしい」という声を多数受けていたという事で、今回は待望のホール会場でのライブ。佐藤さんが、2ndソロライブを開催できたことのお礼をファンに述べると拍手が沸き起こります。「スタンドアップ!」の掛け声に歓声が上がると、3曲目は「Stand by you」。ここからは人気だという「Stand by you」シリーズの曲が4曲並びます。恋に悩む友人を応援するこの曲では『肩を落とすなよ』のフレーズ部分で友達の肩を抱くジェスチャーをしたりと、その豊かな表現力によって曲の世界観へ引きこまれます。続く「昨日Color」では、恋に揺れ動く複雑な心情を、声優という普段から役を演じる事をしているからこそ出来る表情の変化や歌詞の内容に合わせたパフォーマンスを披露し、アーティストとして表現の幅が一段と広がったように感じられました。「distance」では伝えられない苦しい秘めた恋心を切なく歌い上げ、モニターに映し出された佐藤さんの切なげな表情に心を掴まれます。そしてシリーズ曲最後は11月に発売されたばかりの4thシングルより「セピア」を披露。

ここで驚きの重大発表が! なんとこの「Stand by you」シリーズの楽曲を元にした、イメージドラマCD化が決定したとの知らせに、会場からは驚きと喜びの歓声が上がります。ファンの間で様々な設定憶測が飛び交っている同シリーズの曲ですが「皆さん自分の中の設定やイメージは無くさないでくださいね」とファン一人ひとりの持っている世界観もフォロー。キャスティングも佐藤さんご本人の希望を叶えたものとの事で、どんな内容のドラマになるのか期待が高まります。「恋花火」「酔闇アゲハ」や新曲「千夜一恋 〜senya-ichiren〜」など人気ナンバーの連続に、会場のボルテージは最高潮!
続いての「Walking Holiday」は穏やかな冬の朝を歌った爽やかな曲ですが、実はこの曲にも隠された設定が。恋人からの目線とも思えるこの曲は、なんと「犬」目線で飼い主との事を歌った曲! イントロが始まり片手で頭の上に手をちょこんと置き、犬の耳のポーズをとる佐藤さんは、これまでとはまた違うキュートで可愛らしい声色で歌います。曲の最後に「ワン!」と一声発すると歓声が上がり、ファンからも思わず笑顔がこぼれた様子。「Dear」では先ほどのキュートで爽やかな歌声とは変わり、寂しく切ない声色で歌い上げます。表情や指先の動き一つ一つからも繊細に曲を表現したかと思えば、曲調はまた一変しアップテンポなナンバー「君に届けたい」が続きます。曲調の異なる楽曲をそれぞれ全く違うパフォーマンスで魅せ、ステージは目まぐるしく変化していきます。MCではリハ中にドラムやギターを教えてもらったことなど、和気あいあいと楽しげなバンドメンバーの様子を見せてくれます。「後半行きますよ、やれますかー!?」のコールに力強い歓声が返ってくると「WORLD END」が流れ、一斉に立ち上がりペンライトを力強く振り上げるファンのテンションはクライマックスに向けて一気に加速!

さらに「恋花火」が続くと益々ヒートアップし、額に汗を光らせながら激しい振りと力強い歌声を披露する佐藤さんに、外の寒さなど吹き飛ばすように夏のような熱い空気が会場に流れます。続く大人気ナンバー「酔闇アゲハ」では、パープルのライティングに妖しい雰囲気が漂い、色っぽく妖艶な振り付けで観客を魅了。サビ部分の「イイ!」のコールでファンも大盛り上がり!

曲の終わりにキスのリップ音が響くと会場には大興奮の歓声が響き渡ります。夏の夜のじめっとした空気が感じ取れるようなこの曲の後には、アラビアンな乾いた砂漠の雰囲気を纏った「千夜一恋 〜senya- ichiren〜」が続き、オレンジに照らされ憂いを帯びた様子で歌う姿と、しなやかな振り付けが印象に残ります。

人気ナンバーが続きボルテージが最高潮に達したところで、またも新情報の発表が。来る2018年2月24日(土)に佐藤さんの生まれ故郷でもある宮城県にあるアニメイト仙台で一日店長を勤めることが決定! 会場からは拍手が沸き起こります。そして惜しまれつつもラストの曲「I wish」を迎え、冷めやらぬ熱気と大歓声に包まれたフィナーレとなり、笑顔で手を振る佐藤さんがステージからはけると間髪入れずにアンコールの嵐が響き渡りました。初出しアコースティックver.も披露! まだまだ終わらないアンコール!
アンコール明け、ライブTシャツに着替え、グッズのマフラータオルを首にかけて登場した佐藤さん。

アンコール1曲目は「雨夜のリグレット」アコースティックバージョン。今回の2ndライブで初となるアコースティックver.の楽曲披露となり、しっとりとした雰囲気で歌い上げます。続いて、特撮の大ファンである佐藤さん自らが作詞した「斗え!ヤレルンダー」が流れると、会場の熱は再びヒートアップ。「変身!」と叫びカッコよく変身ポーズをとったり、『エメラルドキック』の歌詞に合わせて空中キックを華麗に決めたりと、とてもノリノリで楽しげな様子。

ラストの曲は「You can make it!」。イントロが流れると大歓声が沸き起こり、ペンライトを振り上げ力強いコールで最後の最後まで盛り上がりを見せます。この曲はWebラジオ「佐藤拓也のやれます!」番組内で歌詞を募集し、ファンと一体になり作り上げたという経緯があり、アーティスト活動のデビュー曲でもあります。ファンにとっても佐藤さんにとっても思い入れのあるこの1曲で熱いライブは締めくくられました。

今回のライブでは声優ならではとも思える、声色や表情の変化、歌詞の内容に合わせた振りやパフォーマンスで表現の幅をぐっと上げてきた佐藤拓也さん。今後もさらなる成長と活躍に期待が高まります。【セットリスト】

SWEET&BITTER
Burning Wheel
<MC>
Stand by you
昨日Color
distance
セピア
<MC>
Walking Holiday
Dear
君に届けたい
<MC>
WORLD END
恋花火
酔闇アゲハ
千夜一恋 〜senya-ichiren〜
<MC>
I wish
<アンコール>
雨夜のリグレット アコースティック.ver
斗え!ヤレルンダー
You can make it!

[取材・文/五十嵐 麻維]

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ