全日本「魅惑のバスト」ベスト50(11位〜20位)女子バレー史に残る木村沙織の膨らみ

1月4日(月)9時59分 アサ芸プラス

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○20位 杉浦友紀(NHKアナ/158センチ 推定87センチFカップ)

 福井局在住の頃から「北陸のスイカップ」と呼ばれ、晴れて東京に進出後は次々と大役が舞い込む。昨年5月の結婚は、まだ早かったか?

○19位 吹石一恵(女優/169センチ B86・W59・H86)

 日本中に「福山ロス」、あるいは「ましゃロス」を叩きつけた。女たちが悔しがるのはわかるが、芸能界きっての美ボディには勝てまい。

○18位 今野杏南(グラビア/156センチ B86・W59・H83)

 デビューのきっかけは「フェロモン中学生」の企画に応募したこと。以来、男たちを骨抜きにする色っぽさは増していくばかりだ。

○17位 木村沙織(女子バレー/185センチ 推定96センチFカップ)

 女子バレー史に残るアイドル選手のサオリンに届いた結婚のニュース。あの笑顔と、弾力性に満ちた膨らみを独占できるなんて‥‥。

○16位 小嶋陽菜(AKB48/164センチ B80・W60・H86)

 大島優子や中田ちさとら新旧のメンバーにライブやテレビで「こじパイ」をわしづかみにされる。それを許容するのがこじはるの魅力。

○15位 石原さとみ(女優/157センチ B82・W58・H82)

 いつも期待を裏切らない。メジャーな女優でありながらセクシー展開にも積極的で、抱き心地よさげなボディが光る、光る!

○14位 星名美津紀(グラビア/163センチ B92・W60・H86)

 若きグラビア女王は今春から女子大生になったが、ロリエロ要素にくわえ、しっとりした色香も増量中。前年比50%UPは間違いない。

○13位 綾瀬はるか(女優/165センチ B88・W61・H91)

 女優として成長を重ねるにつれ、Fカップのお披露目は減る一方だったが、今年は「SK−II」のCMで真っ白な上チチをアピール。

○12位 篠崎愛(グラビア/160センチ B87・W60・H88)

 4月に念願のソロ歌手デビューを飾り、グラビアから遠ざかるかと心配された。でも、安心してください。ちゃんと魅せていますから。

○11位 佐野ひなこ(タレント/160センチ B84・W51・H87)

 芸能界最強のくびれウエストの持ち主だが、昨年のドラマ「デスノート」(日本テレビ系)では、アイドル衣装からのぞく胸元もボリューム満点だった。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア露出度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ