篠原涼子、番宣番組で明らかになった「お腹」に親近感

1月4日(木)18時15分 アサジョ

 昨年、12月25日に最終回を迎え、残念な結果で幕を閉じた「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(フジテレビ系)。最終回は15分拡大放送、しかも主演の篠原涼子高橋一生が、ドラマの前番組である「オールジャパン メダリスト・オン・アイス2017」の観客席に番宣で登場。最終回の視聴を呼びかけたにもかかわらず、視聴率4.6%と惨敗。この数字は17年1月期放送の西内まりや主演「突然ですが、明日結婚します」の第6話が記録した5.0%を下回ったため“月9最低視聴率”を更新してしまった。

「最低視聴率を更新したのは篠原のせいではありませんし、裏番組の特番編成を見て篠原サイドもある程度は数字があまり伸びないことは予測していたかもしれませんが、さすがにこの結果にはショックを受けているでしょう。さらに痛かったのは、『オールジャパン メダリスト・オン・アイス2017』の観覧席で見せた姿。ドラマに対するコメント中に何度もひざ掛けを引き上げ、何がしたいのかと目を凝らしていると、ずり下がったひざ掛けの下から豊かなお腹が露わに。SNS上では『篠原の下腹に親近感』『意外とでっぷりしていて驚いた』『妊婦?妊婦?って妻が言ってるが、妊婦ならスケートリンクの側で半袖はねぇーべ』といった声が。篠原のあの動きはお腹を隠していたかったのでしょうから、こちらの件もまたショックだったのでは」(テレビ誌ライター)

 2015年に第2子を出産した後はアンダーウエアのCMに出演するなど美しいボディを見せつけた篠原だが、次回作ではもっと親近感をアピールしてみるのもいいのかもしれない。

アサジョ

「篠原涼子」をもっと詳しく

「篠原涼子」のニュース

BIGLOBE
トップへ