吉田明世の産休で同期の古谷有美がTBSのエースアナに台頭か

1月4日(木)10時15分 アサジョ

 TBSの吉田明世アナウンサーがレギュラー出演していたバラエティ番組「サンデー・ジャポン」を昨年12月で卒業。第1子を妊娠しており、今夏に出産予定だという。

 吉田アナは春ごろから産休に入ると思われるが、これによりスポットライトを浴びそうな女子アナがいる。

「吉田アナと同期の古谷有美アナです。妊娠を発表した翌日、吉田アナはラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)の生放送を欠席しました。そのとき代役を務めたのが古谷アナ。番組で古谷アナは吉田アナからのメッセージを読み上げ、そこに自分に対するお礼の言葉もあったことから、古谷アナは涙をこらえきれなかった。古谷アナのうれし泣きはネットニュースでも取り上げられ、注目を集めました」(エンタメ誌記者)

 古谷アナはTBSの人気アナウンサーの1人だが、報道系番組の担当が多く、バラエティを主戦場としていた吉田アナと比較すると地味な印象は拭えない。しかし、今年はブレイクする可能性が高いとエンタメ誌記者は予想する。

「現在、古谷アナは吉田アナとともに朝の情報番組『ビビット』を担当しています。吉田アナが産休・育休に入れば、そのぶん、同番組の出演時間は増えるはず。報道番組で培ったアナウンス力には定評がありますし、地味ながらも主婦層からのウケがいいのも好材料ですね。今後、さらに注目が集まる可能性大です」

 じつは古谷アナは、TBSで最もオシャレな女子アナだといわれている。17年6月13日に放送された「友だち+プラス」で、元同局アナウンサーの枡田絵理奈さんが、古谷アナのインスタグラムを見ながら「存在がオシャレ、センスが歩いているみたいな、洋服をただ着るだけじゃない、この洋服はどうやったら一番素敵に見えるのか、そういうことまで考えている」と大絶賛している。

 今年30歳を迎える遅咲きながら、18年は洋服のセンス以上にスポットライトの当たる年となりそうだ。

(石田英明)

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

TBSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ