香取慎吾、地上波出演「笑ってはいけない」「出川の充電」の次は「Mステ」?

1月4日(土)10時15分 アサジョ

 2020年の元旦、初のソロアルバム「20200101」をリリースする香取慎吾。それに先立った大晦日の晩には番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)、さらに1月2日には番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 新春パワスポ初詣3時間スペシャル」(テレビ東京系)に、「新しい地図」の稲垣吾郎草なぎ剛の2人と揃って出演。2020年を迎えた今年、「新しい地図」の3人が地上波ゴールデンタイムに帰って来たと、大きな話題を呼んでいる。

「『充電』のロケを終えた香取は、『すごく楽しかったです。こうやって呼んでいただけたのも嬉しく、これは2020年がいい一年に確実になるだろう、いいスタートを切らせて頂きました』とコメント。SMAP解散から丸3年が経ち、地上波解禁。いよいよ活躍できるという自信に漲っていましたね」(女性誌記者)

 しかし、12月19日号の「週刊文春」によるとゴールデンタイムの番組出演に関しては、元SMAPのリーダー中居正広の後押しが大きかったという。

「記事によると、ダウンタウンの松本人志、出川哲朗といえば、中居正広にとって親友と呼べる存在。以前から3人を地上波の番組にプッシュしてきた中居の頼みを2人が聞き入れ、冠番組にゲスト出演させてくれたと報じられています」(前出・女性誌記者)

 そこで気になるのが、地上波音楽番組の動向ではないだろうか。

「2018年に香取と草なぎのユニット『SingTuyo』がリリースした楽曲『KISS is my life』がオリコンデジタルシングルランキングで週間1位を獲得した時も、親交の深いタモリがMCを務める音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)への出演もかないませんでした。来年1月8日に、元SMAPの木村拓哉もオリジナルアルバム『Go with the Flow』をリリース。もし、木村だけ出演して香取が出演できなかったら、発売時期が近いだけに、今度こそ大きな波紋を呼びそうです」(音楽ライター)

 12月20日発売の「週刊文春WOMAN」で香取はロングインタビューに答え、木村がオリジナルアルバムをリリースすることに触れ、「ビックリです」とした上で、「嬉しいですけどね、なんか。(中略)ずっと僕らは一緒に歌を歌って来たから」とコメント。これにはネットでも「慎吾ちゃんの言葉泣けた」といった声が寄せられる。なによりまずは、「Mステ」への出演が気になるところだ。

(窪田史朗)

アサジョ

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ