注目ワードガンダム・お台場 ミュージカル・市村正親 アニメ・TVアニメ ドナルド・トランプ・大統領 高畑淳子・裕太の質問を口 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメキャラの魅力】汚い?処世術と言ってくれたまえ。強者に謙る狐顔蝙蝠「骨川スネ夫」の魅力『ドラえもん』

キャラペディア1月4日(日)9時50分
画像:(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
写真を拡大
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
 ドラえもんにおけるジャイアンこと「剛田武」とタッグを組む、良いトコのおぼっちゃん。ナルシストでイヤミでマザコンで臆病、陰湿・・・。スネ夫にいいトコなんてあるのか?と世間の人は思うでしょう。あるんです。これから私が(かなり頑張って)彼の長所を挙げて差し上げようじゃあありませんか!


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■モテる男の条件、金と安定(但し親のお陰)

 ドラえもんの本編でも度々描かれるように、彼の家はとてもお金持ち。小学生だというのに月の小遣いが1万円だそうです。父親が会社の社長だからね、仕方ないですね。

 世の中お金が全てとは言えませんが、最低限無ければ生きていけないのは事実。おまけにあればあっただけ色んな事が優位に運びます。過剰に持つのは危険なれど、余裕はあるに越した事はないのです。おまけに親が会社社長なら万一の事態が無い限り将来も安泰でしょう。特に不満が無ければ敷かれたレールの上を走るだけで何不自由無い未来が約束されています。磐石な地盤と後ろ盾のある人生は恵まれていると言わざるを得ません。

■多彩な趣味、センスはなかなかのもの

 お金持ちなスネ夫。余裕があるということは、その分何かに費やす事ができるということでもあります。彼は幅広い趣味を持っており、模型作りやTVゲーム、アニメーション製作など実に多彩です。親戚の影響か、趣味に関しては造詣が深く、非常に拘っています。

 一部かなりマニアックな趣味も混じってはいますが、個人的には趣味に深く没頭できる人物は好感が持てます。好きな事、得意な事が無い、空っぽな人間ほどつまらないものはありません。劇場版ではこれら趣味を生かし、他の人には出来ない仕事をやってのけたりもします。恐らく最も有名で偉大な仕事は、宇宙小戦争におけるラジコン戦車ではないでしょうか。全編に渡り大活躍でしたしね。

 多彩な趣味を高次元で嗜む彼は、とても器用であると言えます。その器用さは仲間達にも認められているようです。

■ドラえもんチームの名参謀。狡猾さも時には必要

 塾に通っている姿がちょくちょく見られますが、勉強はあまり得意ではない模様。しかし世の中勉強が出来る事と頭が良い事は決してイコールになりません。

 前項で説明した深い趣味から来る専門的な知識や、優れた観察眼や判断力は目を見張るものがあります。まぁ正しく使われるのは劇場版ばかりで、普段ではジャイアンの参謀としてのび太いじめの為にしか使われないのは何ともアレな感じではありますが。

 ともあれ、潜在的な知力や思考力は決して低くはありません。寧ろ天才・出来杉の次あたりにはランクインするのではないでしょうか。決して矢面に立たず、ジャイアンや出来杉の陰で安全に、しかし二人を出し抜くチャンスを伺っている・・・?

■振り絞る勇気。臆病だからこそ

 劇場版ではのび太やジャイアンが勇敢になり大活躍する一方、スネ夫は普段のまま臆病で、敵から隠れて震えている事が多いです。しかし彼だって男の子、そのまま怯えているだけでは終わりません。何らかのきっかけで恐れる気持ちを押さえ込み、恐怖に震えながらも立ち向かうのです。

 確かに、迷い無く敢然と向かっていくのび太達と比較すると、少し情けなく映るかもしれません。しかし、内に恐怖を秘めながらもそれを封じ込めて、自分の中にある小さな勇気の火を必死に燃え上がらせて向かっていくその姿は、より感動を与えてくれます。
 
 性格が悪くて嫌な奴と思われがちな彼ですが、実はそれって誰にでもある一面だったりしませんか?例え何か悪い面があったとしても、他の面には素敵な物が隠れている筈なのです。スネ夫の魅力は、誰もが持っているネガティブな面も持ちながら、きっとそこに見え隠れする等身大の勇気や気持ち、優しさだったりするのではないでしょうか。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:諸葛均(キャラペディア公式ライター)

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
(C)EggMode.inc

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード
魅力のまとめ写真 ドラえもんのまとめ写真 ぼっちのまとめ写真 ナルシストのまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「魅力」「ドラえもん」「ぼっち」「ナルシスト」の関連トピックス

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
高畑淳子、息子・裕太の質問を口ふさいでガード「暴力的ですみません」 オリコン8月23日(水)12時21分
女優の高畑淳子(62)が23日、都内で行われた舞台『土佐堀川近代ニッポン—女性を花咲かせた女広岡浅子の生涯』製作発表会見に出席。[ 記事全文 ]
坂上忍の政治家への皮肉に「失礼」「礼儀知らず」と批判続出 まいじつ8月23日(水)11時0分
(C)まいじつ8月22日に放送された情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で、MCの坂上忍が閉会中の国会議員の行動を批判した。[ 記事全文 ]
松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場! アサ芸プラス8月23日(水)9時59分
人気芸能人たちが教壇に立ち、自らのしくじり体験を告白するバラエティ番組「しくじり先生俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)が、10月期の改…[ 記事全文 ]
小嶋陽菜&宮脇咲良「世界で最も美しい顔100人」にノミネート<これまで発表された日本人男女候補者> モデルプレス8月23日(水)12時3分
【小嶋陽菜・宮脇咲良/モデルプレス=8月23日】タレントの小嶋陽菜とHKT48/AKB48の宮脇咲良が米国の映画情報サイト「TCCandl…[ 記事全文 ]
視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前か まいじつ8月22日(火)21時30分
(C)Shutterstock窪田正孝が主演する連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)に対し、「ストーリーが破綻してついていけな…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア