BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメ漫画キャラの魅力】最初からいきなりスーパーサイヤ人に!?「孫悟天」の魅力『ドラゴンボール』

キャラペディア1月4日(月)12時14分
画像:(C)CHARAPEDIA
写真を拡大
(C)CHARAPEDIA
 「孫悟天」は「悟空」が「セル」との戦いの前に残していった二人目の子供で、「魔人ブウ」編で初めて登場します。見た目は少年時代の悟空そっくり。今回は、そんな「孫悟天」の魅力についてご紹介したいと思います。


⇒孫悟天とは?(ドラゴンボールシリーズ)
http://www.charapedia.jp/character/info/5053/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■いきなりスーパーサイヤ人に!?

 悟空があの世から帰ってくるのをきっかけに、悟飯たちが天下一武道会に出る事になり、語天は悟飯から修行の相手をしてもらうよう頼まれます。悟空や悟飯はスーパーサイヤ人になるまでには散々苦労したにも関わらず、悟天は瞬時にスーパーサイヤ人になってしまい、悟飯を驚かせます。「どうやってなったんだ?」と尋ねられても「ん〜、忘れちゃった」とあっさりと答える始末・・・。ちなみに悟天は“かめはめ波”も使えますが、誰かに教わったわけでなく見よう見まねで覚えたため「かめ“か”め波」と名前を間違え、少年のトランクスから「バカ、かめはめ波だろ」と突っ込まれる場面も。

 なお、「ベジータ」の修行に混ざっていた「トランクス」も、悟天同様あっさりとスーパーサイヤ人になってしまい、ベジータから「まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだな」と言われ、これ以後スーパーサイヤ人へのハードルはどんどん下がっていったように思います。

■圧倒的な戦闘力

 戦闘力も最初からかなり高かった悟天。天下一武道会少年の部では、同じ少年の部に出ていた相手をアッサリと倒し、同じく出場していた「トランクス」と異次元のバトルを繰り広げます。さらに強い相手と戦ってみたくなった悟天。トランクスと一緒に、武道会に出ていた覆面戦士のマイティマスクの衣装を奪い、マイティマスクになりすまして大人の部の戦いにも潜り込みます・・・。しかし、18号に正体がバレて、“二人で戦ってはいけない”という天下一武道会のルールにより失格に・・・。

■トランクスと合体してゴテンクスに!

 「魔人ブウ」の出現後は、悟空がブウ対策として「トランクス」と「悟天」に伝授したフュージョンを使い、「ブウ」に挑みます。しかし、「ゴテンクス」になるとそのパワーを過信する“お調子者な性格”になってしまうため、調子に乗って「ブウ」に挑んではボコボコにされたり、スーパーゴテンクスになって一時はブウを追い詰めるも、罠にはまって吸収されてしまったり・・・とそのドジっぷりを魅せ続けます。悟空や悟飯に匹敵する強力なパワーを持っていても、やはりまだまだ子どもなようです。

■強くてもまだまだ子ども!悟空に甘えたい

 物心がつく前に、「悟空」は「セル」との戦いで死んでしまったため、「悟空」があの世から戻ってきても“自分の父親”とは感じられない「悟天」。さらに「ブウ」に「悟飯」たちがやられた時に、「悟空」は気絶していたと聞き、不信感を持ち疑いの目を向けます・・・。

 しかし、「ブウ」を足止めするため、悟空がスーパーサイヤ人3となり互角の戦いを見せると、その強さに敬意を表して素直にフュージョンを学ぼうとします。そして、「悟空」があの世に帰る時間になると、なんとなく甘えたいそぶりを見せ始める「悟天」。 自分からはなかなか言い出せないところが健気です。どれだけ強くてもまだまだ中身は子どもなのです。

 少年時代の「悟空」のような外見。そして、強い相手と戦いたがる性格はまさに昔の「孫悟空」を彷彿とさせます。是非、ご自身の目で「孫悟天」の魅力をお確かめ下さい。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:takabu(キャラペディア公式ライター)
(C)EggMode.inc

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「魅力」「ドラゴンボール」「アニメ」「漫画」の関連トピックス

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除! まいじつ8月17日(木)11時15分
(C)まいじつ8月16日に放送されたバラエティー番組『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で、『24時間テレビ愛は地球を救う』の過去の映…[ 記事全文 ]
海老蔵“麻央基金”立ち上げ奔走も…周囲が心配する憔悴ぶり 女性自身8月17日(木)11時0分
8月3日朝8時過ぎ、愛知県名古屋市内を散歩する男性がいた。市川海老蔵(39)だ。[ 記事全文 ]
志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が… まいじつ8月17日(木)10時45分
(C)まいじつ8月16日にバラエティー番組『志村けんのだいじょぶだぁ夏休みドリフだョスペシャル』(フジテレビ系)が放送された。[ 記事全文 ]
ポロリもあった芸能人水泳大会、芳本美代子も度胸ついた NEWSポストセブン8月17日(木)16時0分
1970年代から1990年代前半にかけて、「芸能人水泳大会」といえば、アイドルの登竜門的存在でもあった。[ 記事全文 ]
タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到 messy8月16日(水)2時30分
13日、KAT-TUNの元メンバー・田中聖(31)が全国高校野球選手権に出場している弟・彗さん(3年)の応援のため、甲子園球場に駆けつけた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア