【オリジナルレポ】日韓合同グローバルグループ『NIK』 デビュー前初お披露目イベント開催!皆さんの前に立てて元気になった!

1月4日(月)22時53分 Hwaiting!

ユナク(SUPERNOVA)がプロデューサーを務める11人組日韓合同グローバルグループ「NIK(ニック)」が、12月30日(水)、31日(木) の2日間、デビュー前初お披露目イベント「NIK STARTING OVER -01」をZepp Tokyoにて有観客公演(一部 無観客公演)を開催した。2020年2月から放送されたアイドル育成プロジェクト「G-EGG」を経て、2020年夏にデビューメンバーが発表されたNIK。ゴンミン、ヒョンス、パク ハ、コ ゴン、ユンソル、シヒョク、龍太、史也、太一、日向、瞭で構成された11人組の日韓合同グループだ。コロナ渦により集まれなかった韓国人メンバーが合流し、NIK完全体での活動を待ちわびたファンへの特別な2日間となった。今回のイベントタイトル【STARTING OVER】は《このイベントを機にNIKを応援してくださるファンの皆さんと共に、未来を歩んで行きたい》という想いが込められている。本レポートは12月30日(水) 昼のライブ公演の模様をお伝えする。

※メンバー シヒョクは体調不良により、大事をとって両日の公演を欠席

オープニングを「Hurricane」で一気にボルテージを上げると、続く「Jealousy」ではミディアムテンポでしっとりと聴かせた。歌い終えると「Piece of Peace NIKです!」とメンバー揃って元気に挨拶、「皆さん久しぶりですね!」「来てくれたファンの皆さん、本当にありがとうございます」とNIKEE(ニキ)に会えた喜びを口にした。

※NIKEEはNIKファンの呼称

「今まで練習が大変だったけど、こうして皆さんの前に立てて元気になりました」(ユンソル)、「皆さん!盛り上がれますか!?最後まで切らさず頑張ります!」(太一)とファンを前に興奮気味のメンバー達。「ファンの皆さんはマスクをしてるから大きな声で応援はできないから、僕たちがもっと頑張ってやりましょう」と全員で気合いを入れながら3曲目がスタート。

G-EGGのファイナルミッション課題曲だったミドルテンポの切ないラブソング「あの時へ」を披露し、高難易度のバラード曲である東方神起「Bolero」をパク ハ、コ ゴン、龍太、日向、ゲストのテフンが切々と歌い上げた。さらに太一、瞭、テフンが力強いラップパフォーマンスを見せ、変わってゴンミン、ヒョンス、ユンソル、史也はキレキレのダンスパフォーマンスで会場を魅了するなど、メンバー各々が確実にスキルの底上げに成功していることを証明して見せた。

パフォーマンスが終わるとVTRが流れ、しばらく離れていた韓国人メンバーたちが日本に入国し2週間の隔離を終え、やっと日本人メンバーと合流した場面が映し出された。10月に韓国在住メンバーによるストリーミングライブは開催されたが、今回はNIKメンバー全員揃っての公演ができる喜びに溢れていた。さらに11人での迫真の練習風景に会場のファンの視線は釘付けに。VTRが明けるとオリジナルバラード曲「Stand Together」で《離れていても繋がっているよ》とNIKEEへの愛を歌い、G-EGGの課題曲の中でも人気の高い「I DON’T CARE」ではポップで明るく可愛らしい振り付けでNIKの新しい一面も披露した。

最後に「皆さんからエネルギーを貰って元気になったので、みんなでこの時期を乗り越えていけたらいいなと思います」と会場に集まったファンとオンライン視聴で参加しているファンに呼び掛けるメンバー。ライブが終盤になり「あと3周はいけるよ!!」とまだまだ物足りないと言わんばかりのNIKの熱量に会場も熱くなった。

ライブのラストは軽快なトロピカル調でありながらも、艶やかなリリックとダンスが魅力的な「Santa Monica」、そしてすべての始まりと言えるプロジェクト『G-EGG』のテーマ曲「LIFE GOES ON」で締め括った。コロナ渦にあって順調な滑り出しはできなかったNIKだが、どんな時でも応援し続けるファン達と迎える2021年にはきっと明るい未来が待っているはすだ。2日間の【STARTING OVER】はメンバーとファンにとって忘れられない時間となるに違いない。

※テフンはカウントダウンライブで正式にメンバーとして加入することが発表された。

Text:MIO

Photo:official提供

☆日韓合同グローバルグループ NIK デビュー前初お披露目イベント!

「NIK STARTING OVER -01」

◆NIK MEMBER:

ゴンミン、ヒョンス、龍太、パク ハ、史也、シヒョク、コ ゴン、ユンソル、太一、日向、瞭

※メンバー シヒョクは体調不良により、大事をとって両日の公演を欠席

◆Special Guest:テフン

◆会場名: Zepp Tokyo(東京都江東区青海1丁目3−11)

◆日程:2020年12月30日(水)/31日(木)

30日(水) 開場/開演

①開場11:30/開演12:00(ファンミーティング公演)

②開場14:00/開演14:30(LIVE公演) ★ご招待公演

③開場16:30/開演17:00(ファンミーティング公演)

④開場19:00/開演19:30(LIVE公演)

31日(木) 開場/開演

①開場15:00/開演15:30(ファンミーティング公演)

②開場17:30/開演18:00(LIVE公演)

③開場20:00/開演20:30(ファンミーティング公演)

④開場22:30/開演23:00(カウントダウンLIVE公演)※終演24:40予定

※各公演 終演後は、お客様とのソーシャルディスタンスを保った状態で全メンバーによるお見送り会を実施

NIK STARTING OVER -01ニコ生配信 

※20211月末日まで購入視聴可能

2020年12月30日(水)

12:00開演 ファンミーティング公演生中継 【オリジナルスイッチングver.】

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329522071

14:30開演 LIVE公演生中継 【オリジナルスイッチングver.】 

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329522067

17:00開演 ファンミーティング公演生中継 【ステージ上カメラver.】

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329522060

19:30開演 LIVE公演生中継 【最前列カメラver.】

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329522055

2020年12月31日(木)

18:00開演 LIVE公演生中継 【プロデューサー目線カメラver.】

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329522052

20:30開演 ファンミーティング公演生中継 【プロデューサー目線カメラver.】 

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329522047

23:00開演 カウントダウンLIVE公演生中継 【オリジナルスイッチングver.】

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329522045

配信料金(税込)各 2,900円 ※12月31日カウントダウンLIVE のみ3,400円

HP:https://nik-official.com

Twitter:https://twitter.com/nikofficial11/

Instagram:https://www.instagram.com/nikofficial11/

TikTok:https://www.tiktok.com/@nikofficial11/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7cgFpmhgTUwxpMuZJK55zQ

Hwaiting!

「無観客」をもっと詳しく

「無観客」のニュース

「無観客」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ