井上真央「紅白でパワーをくれた、石川さゆりさんの贈り物」

1月4日(水)17時39分 J-CASTニュース

   紅白歌合戦で紅組司会を務めた女優の井上真央だが、1月4日(2012年)のブログによると本番前は、「緊張からか食べ物がなかなか喉を通らなかった」という。



   そんなときに口にできた数少ない食べ物が、ビンに入った「黒豆」だった。実はこの黒豆、演歌歌手の石川さゆりからおすそわけされたもので、石川が「8時間もかけてコトコトと煮込んだ手作り」の品だ。


「生姜と一緒に煮込まれていて、つゆも美味しく、喉にも優しそう」

   「この愛情たっぷりの黒豆には大きなパワーをもらいました」と感謝する井上は「なんだか全部食べるのがもったいなくて、永久保存したい気持ちです」とまで語るが、これにはコメント欄で、「腐らせないようにね」と優しいツッコミが入っていた。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

紅白をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ