注目ワード加計学園・半数離脱の見通し 弁当・最新 宮城県・観光 甲子園・高校野球 楽しんご・調子に乗ってた 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

2012年のAKB48注目株 秋元康「僕は指原莉乃押し」

J-CASTニュース1月4日(水)17時45分
画像:秋元氏が2012年「イチオシ」の指原さん(写真は2011年2月撮影)
写真を拡大
秋元氏が2012年「イチオシ」の指原さん(写真は2011年2月撮影)

   AKB48の生みの親、秋元康氏が2012年の「注目株」に指原莉乃さんの名を挙げた。指原さんは2011年、単独で人気バラエティー番組に出演、ドラマの主演が決まるなど躍進ぶりが目覚ましい。



   秋元氏は、指原さんが「ことごとく失敗する」点を逆に評価する。ファンに「がんばっているところ」を見せて共感してもらいやすいのが魅力のようだ。


「見事にダメ、結果を出せないヤツ」

   秋元氏は2012年1月2日に放送された「新春TV放談2012」(NHK)に出演した。番組では、視聴者アンケートをもとに2011年に活躍した「人気急上昇タレント」のランキングを発表、2位にAKB48が選ばれた。


   2012年のAKBについて秋元氏は、「僕は指原莉乃押しなんですよ」と笑みを浮かべながら語り始めた。その理由が、「いろんなチャンスを与えるけど、ことごとく失敗する。そのヘタレ感に勇気づけられるんです」と、一風変わった内容だ。


   指原さんにとって2011年は当たり年となった。単独でのバラエティー番組出演を果たし、長寿番組「笑っていいとも!」(フジテレビ)のレギュラーにも抜擢された。AKBの「選抜総選挙」では前年の19位から9位へと人気も急上昇で、2012年1月14日からスタートする連続ドラマでは主演を務める。


   絶好調のようだが、秋元氏に言わせると「見事にダメ、結果を出せないヤツ」だという。最もこれこそが指原さんの魅力だと秋元氏は考える。バラエティー番組で「うまくしゃべれませんでした」と泣き言が口をつき、うまくいかない様子を見た視聴者に、「アイツだってがんばっているんだから」という気持ちにさせる、というわけだ。コンサートやテレビ番組収録をそつなくこなすメンバーと比べて、「素」の自分を出しながら存在感を発揮している。



私でもメンバーになれるんじゃないかと思わせる

   実は秋元氏は指原さんに、AKB全体のコンセプトを重ね合わせているのかもしれない。それが垣間見えたのが、番組で少女時代やKARAといった「K-POP」の話題に触れたときだ。秋元氏は素直に「凄い」と評価、時間をかけてオーディションを重ねて大勢をふるいにかけ、最後に残った数人だけがメンバーとして芸能界デビューできる。優れたパフォーマンスに、海外市場を見据えて外国語も習得する。「そのクオリティーには勝てない」と脱帽だ。


   だが、K-POPにはない面白さがAKBにはあると、秋元氏は考える。ここでも指原さんの名前を挙げて、「あれだけ人数がいるんだから、(若い女の子に)『私でも(メンバーに)なれるんじゃないか』と思わせる」。ごく普通の女の子がメンバーに選ばれ、失敗も含めてありのままの姿を出し続ける一方、ファンはアイドルへの階段を上る成長過程を見守る。これを秋元氏は「未完成の面白さ」と表現した。


   これに対してK-POPアーチストは、デビューのときには既に「完成型」の状態だと秋元氏は指摘する。こうなると、明日のアイドルを夢見る若者にとっては「自分にはまねできない」となり、親近感をもちにくい。秋元氏はこの違いに、AKBの勝算を見いだしているようだ。


   J-CASTニュース2010年9月19日のインタビュー記事で秋元氏は、AKBのファンが増えた理由について、普通の女の子がアイドルに育っていく過程を編集なしで見せたドキュメンタリーだから、と語っていた。それを体現している先頭ランナーが指原さん、ということかもしれない。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
この記事のトピックス
関連ワード
秋元康のまとめ写真 指原莉乃のまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「秋元康」をもっと詳しく

注目ニュース
楽しんご、過去の暴行事件を反省「調子に乗ってた」 日刊スポーツ8月21日(月)12時31分
お笑い芸人の楽しんご(38)が、元マネジャーの男性を殴ってケガをさせたとして傷害容疑で書類送検された過去の事件について「調子に乗ってた」と…[ 記事全文 ]
柴咲コウ主演NHK「直虎」さらば政次12・4% 日刊スポーツ8月21日(月)10時17分
女優柴咲コウ(35)が主演し、20日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜午後8時)の第32話の平均視聴率が、関東地区で12…[ 記事全文 ]
中越典子、母になり「感情が豊かになった」 第1子出産後初公の場 オリコン8月21日(月)13時13分
女優の中越典子(37)が21日、東京・神田明神で行われた映画『関ヶ原』(26日公開)大ヒット祈願イベントに出席した。[ 記事全文 ]
水卜麻美アナ「酔うとすぐ泣く」被害妄想癖明かす 日刊スポーツ8月21日(月)10時40分
日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が21日、10月からレギュラー出演する同局系「スッキリ!!」にゲスト出演した。[ 記事全文 ]
【直虎】壮絶、“政次の一生”に「神回」の声 オリコン8月20日(日)22時11分
20日にNHKで放送された大河ドラマ『おんな城主直虎』(毎週日曜後6:00BSプレミアム/後8:00総合)が、「近年の大河ドラマの中でも稀…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア