きゃりぱみゅツイッターに「旭日旗」? 韓国ネットユーザー勝手に解釈、激怒

1月4日(金)18時10分 J-CASTニュース

   モデル・歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(19)が2013年1月1日、ツイッターで新年のあいさつをした。



   このツイートに添付された画像が、「旭日旗をモチーフにしている」と韓国ネットユーザーが怒った。韓国では旭日旗に対する反感が根強く、現地紙がニュースにするほどの話題となっている。



赤い髪のきゃりーさんから赤い線が放射状に出ている写真

   きゃりーさんは「謹賀新年」という言葉とともに、自身が写った写真をツイートした。


   この写真は、青と白に染まった富士山のような髪型をしたきゃりーさんから、真っ赤な髪で太陽のようなきゃりーさんの顔がのぞいているというものだ。太陽からは赤い線が放射状に伸びており、「初日の出」をイメージした写真と思われる。


   日本のフォロワーはこれを見て「これすごい」「かわいい」などとツイートしたが、韓国のネットユーザーはそうはいかなかった。太陽から放射状に赤い線が伸びているのを、「旭日旗に見える」と解釈したのだ。


   この写真を見た韓国人と思われるユーザーは「きゃりーぱみゅぱみゅには本当にがっかりだ」「かわいいと思ってたのに、旭日旗見て…はぁ」「きゃりーぱみゅぱみゅファック!グッバイ」「きゃりーぱみゅぱみゅも終わりだね。無知な子供」など、怒りのツイートをしている。


   また、きゃりーさんは13年2月から行う世界ツアーで、韓国で公演を行うことが決まっている。「ツイッターに戦犯旗アップしておいて来韓公演するなんて…うわぁ」「チケット売れるのかな…」というツイートもあった。



韓国一般紙が「きゃりーにファンが失望」報じる

   さらに韓国の一般紙「ヘラルド経済」は13年1月3日、「『ティアラいじめ忠告』きゃりーぱみゅぱみゅ、旭日昇天旗で論議」という見出しの記事で、「きゃりーぱみゅぱみゅが日本の帝国主義を象徴する『旭日昇天旗』と一緒に新年の挨拶を残し、韓国のファンが失望、不快感をあらわにしている」と報じた。


   きゃりーさんは韓流ガールズグループ「T-ARA」のファヨンさんの脱退が「いじめによるものでは」という噂が立った12年7月、ツイッターで「いじめられてる人にも問題があるとかゆうけどそんなの嘘。いじめてる奴が100%悪い!1000000000%悪い!」「私はグループじゃなくて1人だからいじめも何も無いけどこれが集団で毎日一緒にいたらどう?辞めたくなるよね!行きたくなくなるよね!そりゃそうだよね!みんなで仲良く活動してもらいたいです。以上」と投稿していた。記事によると、このツイートで韓国内でのきゃりーさんの印象が良くなったらしいのだが、今回の事件でイメージが失墜するのは避けられない、としている。


   この記事について、2ちゃんねるでは「おめでたい時に使う旗だろ 韓国人はなにいってんの?」「太陽から光放ってるデザインは何でも旭日旗ってきもすぎ」「あの旗にそんな意味をこめてるのは韓国くらいだろw」などと失笑の書き込みが並んでいる。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

旭日旗をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ