「至極真っ当」と称賛続々 浜崎あゆみ、産後復帰への言及に「世の中の妊婦とママは救われる」

1月4日(土)13時54分 J-CASTニュース

画像は公式インスタグラムより

写真を拡大

2020年の年明け早々、出産報告をしファンを驚かせた歌手の浜崎あゆみさん(41)。1月3日には自身のインスタグラムを更新し、「女性が産後すぐに動けるという事の証明では決してありません」などと、出産について言及した。


これに対しツイッター上では、「至極真っ当」「言い切ってくれて良かった」などと多くの反響を呼んでいる。



「芸能人がこういう事やると...」と一部で懸念


浜崎さんは、1月2日、公式ファンクラブサイトで2019年末に出産していたことを発表。「年末」という以上の正確な出産日などが、スポーツニッポンなどは11月と報じている。



浜崎さんといえば、19年5月から8月まで全国ツアーを行い、同年大みそかには東京・国立代々木競技場第一体育館でカウントダウンライブも開催。精力的な活動を行っていただけに、突然の出産報告に「浜崎あゆみが出産!?」「浜崎あゆみさんママになったの...!?びっくりです」などとファンから大きな注目を集めた。



驚きや祝福の声も相次いだ一方、上記の報道からすれば産後1か月程度でライブを敢行していたことになるため



「妊娠中にライブやって、産後1ヶ月でカウコン?? 普通の人には無理だよ!!!」

「みんながみんな出産後すぐ体調オッケーとは思わないでほしい」

「芸能人がこういう事やると産後なんて休まなくても普通に動けると思う人がまた出てきそう」


といった声も上がっていた。




「言い切ってくれて良かった」



そういった指摘を知ってか、浜崎さんは3日にインスタを更新。



「私には、夢のような魔法をかけてくれる衣装チーム、メイクアップアーティスト、ヘアスタイリストさん達が居て下さり、全力ですべてから守り通して下さるスタッフさん達が居て下さり、それこそ24時間態勢でサポートをして下さる病院の先生方、助産師さん達も居て下さいました。」


と、出産に関して万全のサポート体制があったことを明かし、



「そんな環境だからこそ何とか実現出来たステージであって、女性が産後すぐに動けるという事の証明では決してありません。」


と強調した。最後には、



「肉体的にも精神的にも難しい産褥期を身をもって実感している今、誰よりも側で支えてくれる家族と友人達に感謝の気持ちと共に、日本中の妊婦さん達、お母さん達が休まる時間を十分に持てますようにと心から願っています。」


とのメッセージも綴った。



この投稿に対し、ツイッター上では、



「『女性が産後1ヶ月で働ける事の証明ではありません。』って言い切ってくれて良かった」

「これはほんとに至極真っ当である」

「最後の言葉に世の中の妊婦とママは救われる」

「周りのサポート体制に対してわざわざ言及してくれたことはとても意義がある。」

「このことを本人が言ってくれて本当よかった!」


などと大きな反響を呼んでいる。

J-CASTニュース

「浜崎あゆみ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「浜崎あゆみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ