【ポップな心霊論】「あなたも生き霊を飛ばしているかも!」

1月4日(木)11時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!


【あなたも生き霊を飛ばしているかもしれません】


誰かをものすごく好きになったり、逆に憎しみを感じたりすると、自分の生き霊が相手に憑いてしまうことがあります。


この話をすると必ずと言っていいほど、自分に生き霊が憑いていないか見て欲しいと言われるので菅、それと同じくらい、自分が生き霊を飛ばしていないかどうかを聞いてくる人もいます。


残念ながら、その人が生き霊を飛ばしているかどうかは僕には判断することができません。知っている人の生き霊が誰かに憑いていれば気付くこともあるかもしれませんが、僕には生き霊の顔ってはっきり見えないんですよね。


ただ僕の“霊感仲間”のなかには、生き霊の顔もはっきり見えるという人がいます。


その人はアイドルオタクで、長年ひとりの女のコを応援し続けています。もちろん、ライブにも何度も足を運んでいるのですが、先日ライブ会場で、なんとも不思議な体験をしたらしいんです。


舞台上の推しメンをずっと目で追っていたところ、彼女の後ろに誰かしらの生き霊が憑いていることに気付いたと言います。ただ、歌ったり、踊ったり、なかなかハードなパフォーマンスをするグループなので、生き霊も一緒に激しく動いて、はじめは顔がよくわからなかったそう。


その後、ライブ中盤でMCタイムに突入したとき、彼は思わず声を上げてしまったとか。


推しメンに憑いていたのは、なんと自分の生き霊だったんです。


自分の生き霊を見たら、さすがにびっくりしますよね。生き霊は無意識のうちに飛んでしまうものなので、みなさんもどうかお気をつけてください。

女性自身

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ