“白戸家”ダンテ・カーヴァーがCM降板しなかった裏事情

1月4日(木)21時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


ソフトバンクのCMで「白戸家のお兄さん」として一躍ブレークしたダンテ・カーヴァー(40)の離婚が、元日に報じられた。


昨年8月に本誌が泥沼の不倫スキャンダルを報じたダンテ。10年に元読者モデルの一般女性(30)と結婚し一男一女のパパとなっていたが、数年前から20代後半女性と不倫関係に。記事が出た時点でダンテは妻と別居し、不倫相手と都内で同棲。女性はダンテとの子どもを妊娠しており、昨年11月に出産予定だった。


「ダンテは『もう離婚した』と公言。所属事務所は『すでに夫婦関係は破綻。異性交際は不貞行為には当たらないと代理人弁護士から聞いています』と抗弁していました。とはいえソフトバンクCMの白戸家は温かい家庭だけに、ダンテは確実にCMを降板させられると思われていましたが……」(芸能関係者)


だが昨年12月10日都内で行われた「白戸家」テレビCMシリーズ10周年記念映画の上映イベントに、ダンテは「お父さん犬」とともに出席。プライベートについては触れなかったが、CM新シリーズでは竹内涼真(24)ら白戸家の新ファミリーとの共演バージョンが放送された。


そして元日付の一部スポーツ紙が“ダンテが15年からの離婚調停を経てすでに前妻と離婚している”と報じたのだ。


「不倫報道が出ると分かった時点で、関係各所への“根回し”をしっかり済ませていたようです。それもあって、報道から少し間が空いたところでCM出演も“解禁”に。ようやく離婚も成立したので、『白戸家のお兄さん』の座は安泰でしょう」(広告代理店関係者)


新しい家族とは、白戸家に負けない温かい家庭を築いてほしいものだ。

女性自身

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

ダンテ・カーヴァーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ