注目ワード斉藤由貴・不倫 僕たちがやりました・最終回 わいせつ・逮捕 暴力団・逮捕 スーパーマリオ オデッセイ・マリオの海パン 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【スターコラム】SISTAR、演技者ダソム vs 末っ子ダソム — Vol.3

Kstyle1月4日(金)17時23分


SISTARの末っ子ダソム。最近シットコム(シチュエーションコメディー:一話完結で連続放映されるコメディードラマ)で演技に挑戦したダソムは、最近この上なく忙しい日々を送っている。2010年、18歳の幼い年齢でデビューしたダソムは、着実に自身の実力を重ねながらSISTARとして活躍していたが、最近は演技者としての存在感を遺憾なく発揮している。自身の道を探し成功するために努力するダソム。これからダソムが自身の話を真率に聞かせてくれる。/編集者

NAVER スターコラム:SISTAR



# 演技者ダソム vs SISTARの末っ子ダソム“アーティスト”ダソムと“演技者”ダソムを紹介いたします〜^^



“アーティスト”ダソムはSISTARの末っ子!お姉さんたちからこの上なく愛情を受けていて、チームの可愛さを担当しています!ハハ。

楽しく毎日を送ろうと努力する私を、周りの人達は“ハッピーウイルス”と呼んでくれます(この呼び方には、度々垣間見れる私の天然な姿が一役買っていると思います(笑))SISTARとして活動しながら健康的なイメージのグループカラーのせいかな?自分の性格もさらに活発になって気さくになったような気がします。ハハ。




“演技者“ダソムは、デビュー前の自分の姿似ている部分があるようです。最近演じている役、KBS 2TVシットコム「黙ってファミリー」のダユンは、常に学校トップの成績で完璧主義者です。一見少し気難しいですが、内面は幼い頃の傷を心の中に抱えて暮らす、か弱い少女なんです。もちろん自分が学校一のエリートだったとか、気難しい少女だったわけではありませんが……ハハ。寂しくても悲しくても他人には明るく振舞おうという自分の姿と非常に似ているので、ダユンは非常に愛着のあるキャラクターです。

「ウ・ダユン!会えて嬉しいよ!今後もよろしく!」



実は演技者への夢は幼い頃から育ててきました。毎日映画を1本ずつ観るほど映画好きだった私は、自然に演技がしたいと思うようになり、本格的に演技を習うために安陽(アニャン)芸術高校演技科に進学しました。それ以降、偶然のきっかけで今の事務所、スターシップエンターテインメントのオーディションを経て、SISTARとしてデビューすることになりました。高校在学中にデビューすることになり、学校時代の思い出がなくなってしまった点は大いに残念です。しかし、私がやりたい夢を叶えたので、後悔は全〜然ありません。



まだ足りない点が多いので、今後さらに成熟した演技者、アーティストになれるように続けて挑戦していきます。決まり文句のようではありますが、私も演技と歌、両方共うまくできるようにしたいです。欲張りかも知れませんが、それでも一度やってみようと思います。いつか、ある先生がこんなことを話してくれたことを覚えています。「人は努力によって何でもできる。もちろん、その道が険しく厳しくても、最善を尽くせばそれだけの幸せが来る」それで私は最近、次第に欲張りになっているようです(フフッ!ダソムは欲張り?(笑))。



# SISTARの末っ子ダソム、アイドルの末っ子として生きること“末っ子の特権”とでも言うべきかな。お姉さんたちとスタッフたちからもっぱら可愛がられている私は、本当にラッキーだと思います。もちろん、末っ子だから譲らなければならないこともありますが、お姉さんたちの優しい配慮や心のこもった忠告は私にとって大きな力になっています。安定した生活をしていると、厳しいこともたまにありますが、決まったルールに合わせて!末っ子としての役割さえ忠実に!こなせばうまくやっていくことができます。これがアイドルの末っ子の私のノウハウ〜です。

ヒョリン姉さんソユ姉さん、ボラ姉さん、本当に好きです。愛しています!?






# もう一つの挑戦!「黙ってファミリー」それでは、演技といきましょうか。「黙ってファミリー」は私のもう一つの挑戦で、新しい世の中へ踏み出す第一歩でした。劇中の役柄“ウ・ダユン”役で映る自分の姿を見ながら、たまに自分で驚くこともあります。ステージで歌って踊るSISTAR ダソムでない、演技者ダソムが見えるので……そのため、「黙ってファミリー」は私にとって、もう一つの憩いの場みたいなところでもあります。



ハードなスケジュールで疲れていても、撮影現場に行って先生、先輩、スタッフの皆さんと冗談を交えながら楽しい時間を過ごしていると、エナジーが知らずとチャージされます ^.^ 撮影を待つ時間さえも楽しいし、シナリオを受け取る時は勉強する教科書を配られたように幸せになります!!!良いお言葉と鋭いアドバイスをくださる先生、先輩たちがいらっしゃるので、撮影現場は私がさらに成長し発展できる良い場になっています。




いつも配慮してくださり、助言を惜しまない先輩たちのおかげで、他の何とも変えがたい貴重な経験をしており、感謝の言葉を申し上げたいです。また、撮影現場を見ていると、本当に多くのスタッフの汗と苦労で一つの作品が成り立っていることもわかります。本当に感謝しなければならない方が多くなりました。多くのスタッフにどのようにして感謝の挨拶をしたら私の心が伝わるでしょうか。今後もダユンの姿、可愛く映してください。宜しくお願い致します!また、毎日毎日ありがとうございます ^^?



# 毎日皆様に感謝しています!そして、さらに努力します。SISTARのお姉さんたちに出会って楽しく幸せだったことを全て話すには、夜を明かしても足りないでしょう。どう言えばいいでしょうか。魔法の国にやってきた、4人の姫の色んな物語……それではこれから、私達だけの秘密の話を少しだけ公開してみましょうか。

去年、公演でシンガポールに行った時。スケジュールが終わった遅い夜、私達4人だけでプールで水遊びしたこと!フフ。真っ黒な夜空には沢山の星が輝き、広いプールには私達4人だけでした。3人のお姉さんたちはいつも心強くて、私に力をくれる貴重な存在でした。その時、お姉さんたちの明るい笑顔と、いつも私のことを世話してくれる温かい声は、熱帯の木の下で「私は本当に幸せだな」と思わせてくれました。




また、私のアーティスト生活の原動力になってくれるファンの皆さん……公開放送に応援に来てくれるファンは、皆覚えてますよ!!^^ 私は、ファンたちの愛にどのようにして応えるべきか、常に考えています。私の間違った行動によって傷ついたりがっかりするファンがいないように望む限りです。それで、話して行動する前に繰り返し考えます。




先日、アメリカのワシントンから届いた小包を受け取ったことがあります。小包の中にはA4用紙4枚分の長文の手紙と、ワシントン大学のTシャツ10枚が入っていました。ワシントン大学に在職中の、引退を目前に控えた年配の海外のファンの方からでした。偶然音楽を聞いて韓国のSISTARというアーティストのファンになり、エネルギー溢れる音楽に力を得ているとのことでした。1年前に奥さんと死別され、今はマンションで一人猫を1匹飼いながら暮らしているとのことでした。死別された奥さんのいない空間に苦しんでいたが、私たちの音楽を聞いて新たな人生の希望を持つようになったという内容でした。



手紙を読んで私は、「私が音楽を通じて誰かの力になれる」ということが分かりました。その時私は、アーティストになった幸せを切実に感じることができ、さらに一生懸命努力して多くの方の力になりたいと刺激を受けました。SISTARの音楽で、私のハッピーウイルスで毎日幸せになる人たちで溢れて欲しいと思います。



ファンの皆さんから愛されているだけ、私も皆さんに限りない愛をお返ししたいです。私達がもし素っ頓狂に振舞っても大目に見て、ミスしても少しだけ叱ってください。



ファイト“SISTAR”、頑張れダソム。毎日が楽しいといったら嘘になります。私も、お姉さんたちも辛い時はあります。しかし私たちは、その度にこのような掛け声を心で叫びながらまた挑戦します。そして、このような文章が書けることに私もまた驚いています。めちゃくちゃな文章を綺麗にまとめてくださった方々にも感謝いたします。ハハ……以上、“SISTARの可愛い”ダソムでした〜!!





文:SISTAR ダソム


「NAVER スターコラム」は、注目の俳優やアイドル、アーティストたち本人がコラムを執筆。話題のスターが直接書いたコラムをお届けしています。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは... J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。NHKが2017年9月21日、発表した。[ 記事全文 ]
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞く J-CASTニュース9月21日(木)7時0分
ニンテンドースイッチ用ゲーム「スーパーマリオオデッセイ」に、「CEROB」(12歳以上対象)指定がついた。[ 記事全文 ]
陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは... J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
お笑い芸人の陣内智則さん(43)が、テレビ番組での発言をもとに書かれたインターネットニュースに対し、「微妙な書き間違えでニュアンスも変わり…[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは...J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
2 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
3 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
4 陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは...J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
5 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
6 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
7 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
8 皆藤愛子に「なんで結婚しない?」 美人で未婚だと「性格が悪い」「変な人」扱いするのはおかしいmessy9月21日(木)1時0分
9 安室奈美恵引退の「経済効果」は兆単位!?まいじつ9月21日(木)17時31分
10 こんなに開いちゃう!?石田ゆり子の大開脚ショットに驚きと興奮の声アサ芸プラス9月18日(月)9時59分

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア