深田恭子、ドッキリで見せた着衣巨乳! 磨きのかかるセクシーボディにファン興奮

1月4日(月)17時50分 メンズサイゾー

 12日にスタートする連続ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)で主演を務める女優の深田恭子(33)。女性向け漫画誌『YOU』(集英社)で連載中の同名人気コミックを原作とする最新ドラマの中で、深田は30歳独身の"ダメ女"を演じる。


 深田の相手役を務めるのは、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』に出演して注目度上昇中のDEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ/35)。2005年に香港でデビュー後、アジアを中心に活躍するFUJIOKAは、インドネシアを生活拠点に日本での仕事に本格的に進出し、端正な顔立ちで人気を集める。FUJIOKAが演じるのはドS男で、ドラマではそんな彼に振りまわされる深田のキュートな魅力がふんだんに発揮されているという。


 ただ、一部のファンは深田の色っぽい姿にも期待を寄せているようだ。


 深田は、3日放送のバラエティ特番『超人気番組が一挙集結 夢の祭典!番組対抗!ドッキリアワード2016』に出演し、ドラマの共演者をドッキリに仕かけることに。このドッキリは、深田が髪の毛をかき上げるたびにスタジオセットが急に動き出したり、壊れたりするという怪奇現象もの。ドッキリの仕かけ人に初挑戦した深田は当初こそ緊張していたが、終盤になると楽しむように何度も髪をかき上げて共演者らを驚かせた。


 よくあるドッキリだが、深田の仕草には多くの視聴者も新鮮な刺激を受けた様子。というのも、この日の深田はタイトなニットセーターを着ており、両手で髪をかきあげるたびに豊満なバストがくっきりと浮かび上がったのだ。


 この深田の姿は放送中からネットにアップされ、「深キョンのセクシーボディを正月から拝めるなんて!」「相変わらずエロいカラダだな」「サービスショット多すぎ」「素晴らしい着衣巨乳!」などと興奮気味なコメントが相次いだ。最新ドラマはコメディタッチとなっているが、ファンの中には劇中でも色っぽい姿が見られるのではないかと妄想を膨らませる人もいたようだ。


「今回のドラマで深田さんが演じる役柄は、勤めていた会社がつぶれてしまったものの、年下の男性にお金を貢ぎまくっているという女性。いわゆるダメ女を演じるワケですが、深田さんのイメージとは違っているとして原作ファンから不安の声もあります。深田さんは、昨年の夏に公演されたロングセラー絵本を原作とするミュージカル『100万回生きたねこ』で初舞台を踏んでいますが、主演を務めたこの作品で白ねこと女の子の二役を演じ、観劇者からは『深キョンの温かみが伝わってくる優しい舞台だった』などと絶賛されました。業界内でも『ひと皮向けた』と評判でしたから、最新ドラマではそんな彼女のハートフルな一面を目にする視聴者も出てきそうです。


 また、深田さんといえば、30歳のころから始めたというサーフィンの影響もあって、このところセクシーなカラダつきになったと評判です。2014年12月発売の写真集『Down to earth』や昨年7月の『Down to earth another』(共にワニブックス)では、美しいくびれと豊満な胸に絶賛の声が上がりました。以前まではムチムチした印象もあり、それが人気のヒミツでもあったのですが、メリハリボディを手に入れたことで大人の魅力を発揮しているように思います。こうした姿が、図らずも見せた今回のドッキリでの着衣巨乳への称賛につながっているのでしょう」(芸能ライター)


 27日には最新写真集『Nu season』(ワニブックス)を発売する深田。ドラマではますます磨きのかかるセクシーボディで、自然体の色気を振りまいてくれそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

深田恭子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ