小島瑠璃子、隠しきれないナイスバディ! 報道特番の着衣巨乳姿に視聴者興奮

1月4日(木)16時0分 メンズサイゾー

 3日放送の報道特番『池上彰の2018 世界を見に行く』(テレビ東京系)で、タレントの小島瑠璃子(24)が男性視聴者を刺激したようだ。


 池上彰(67)が司会を務め、「北朝鮮のミサイル問題」と「トランプ大統領のアメリカ大問題」を軸に放送されたこの番組。小島はパネラーとしてスタジオ出演したほか、池上らと共に緊迫の朝鮮半島へ飛び、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線上にある板門店(パンムンジョム)を取材したVTRにも登場した。


 さらに小島は、今年の注目ニュースとして、6月に「女性の自動車運転」を解禁するサウジアラビアの現状をスタジオで解説。サウジアラビアは世界で唯一女性の運転を禁じる国だが、小島はその超保守的な政策が今なお続いていたことに驚いたという。ちなみにサウジアラビアでは、最大の資源である石油が枯渇した将来を見据え、他の国からの投資を求めるためにイメージを少しでも良くしておこうと女性の運転を決めたそうだ。


 今年を占う報道特番らしい硬派な内容となったが、一部の男性視聴者は小島の"ある部分"に目を奪われた様子。この日の小島はゆったりとした衣装を着ていたが、胸のふくらみがよくわかる着衣巨乳姿だったのだ。


 報道番組らしい落ち着いた衣装だったが、動くたびに微妙に胸を揺らしていた小島。その姿に刺激を受けた人は多いようで、ネット上には「こじるりのおっぱいがすごい」「トランプより胸が気になる」「相変わらず凄まじい破壊力」といった興奮の声が続出し、すぐさま画像や動画がアップされることになった。


 この影響もあってか、2011年に発売された小島のイメージDVD『こじるり×3参上!!!』(イーネット・フロンティア)が、AmazonランキングのアイドルDVD部門で5位にまで急浮上。この作品は小島のファーストイメージDVDとあって根強い人気を誇るが、ここにきてトップ5入りするとは本人も驚いていることだろう。


 小島といえば、2009年に『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し、2015年には番組出演本数ランキングの女性タレント部門で1位(429本)に輝くなど、順調すぎるほどの活躍を見せている。すでに「バラエティの女王」と称され、この年末年始もさまざまな番組に顔を出した。


 デビュー当初からグラビア活動を積極的に展開し、今なお有名男性誌の誌面を飾ることも多い。引き締まっていながらも出るところは出ているEカップボディは、健康的でセクシーだと評判だ。しかし、イメージ作品は2012年の『You−瑠璃』(エスデジタル)以降リリースされていない。超がつくほどの売れっ子で、生放送のレギュラーも抱える彼女には、DVDの撮影をする時間がないのだろう。小島ほどの人気者が、都内近郊でチャチャっと撮影して映像作品を出すワケにもいかない。


 とはいえ、昨夏の『アナザースカイ』(日本テレビ系)では、「水着になることに抵抗はない」と当たり前のようにビキニ姿を披露した小島。今回、報道特番の着衣巨乳姿で話題の彼女には、久々のイメージ作品でファンを喜ばせてほしいところだが...。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

視聴者をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ