Hey!Say!JUMPの山田涼介、3回目の共演となった波瑠は「当たりが強い!」

1月4日(木)23時0分 マイナビニュース

1月13日から日本テレビ系でスタートする土曜ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』(毎週土曜 22:00〜※初回は10分拡大)の新春制作発表が4日、東京・神楽坂の赤城神社で行われ、主演の山田涼介(Hey!Say!JUMP)、波瑠小澤征悦千葉雄大、中村梅雀が出席した。

同ドラマは、主演の山田涼介らが演じる北沢家のエリート3兄弟が、家族にふりかかるトラブルを全力で解決する"どコメディ"ホームドラマ。その制作発表に主演の山田涼介らが登壇し、報道陣の取材に応じた。

すでに撮影はスタートしており、現場の雰囲気について山田は「面白おかしく淡々と撮影が進んでいると思います。小澤さんはクールに見えますがムードメーカーな方なので、現場を盛り上げてくれます」と役者の先輩でもある小澤に感謝するも、3回目の共演となった波瑠に対しては「当たりが強くなりましたね。イジりを通り越してますから」と役柄同様にドSぶりだとか。MCから山田に対しての「当たりが強い?」と問われた波瑠は「えっ? それなりには」としつつ、「家族の中でもパワーバランスがある姉の役で、物言いも強いんです。だから結構難しいので、毎回相談しながら演らせてもらっています」と試行錯誤の日々だという。その波瑠は年末に胃腸炎を患ったそうで、「お正月は現場で餅つきをし、ひたすらお餅を食べてました。お餅は消化にいいんです」という波瑠に山田が「良くないと思うよ」と指摘すれば、小澤も「さすがドS! 自分にもドS!」と笑いを誘っていた。

新春の制作発表ということで、この日はキャスト陣が今年の目標を書き初めで発表。「新たな顔」と書き記した山田は「このドラマでは、僕が普段見せない顔というか自分でも見たことがない顔をしているので、2018年はそういう一面を見ていただけると思ってこの言葉にしました」とその理由を説明。続けて「多分僕のことをクールとかイジっちゃいけない風に見られがちだと思うんです。だからどんどんイジってください! という意味でもあります」と語ると、波瑠や小澤から「全然ないです」と否定された山田だったが、気を取り直して「イジっていただけた方が僕が出せるので、皆さんでイジり倒してもらい、どんどん引き出してもらえたらと思います」とリクエストしていた。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

山田涼介をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ