YOSHIKI、HIDEへの追悼曲に込めた思い - Toshlの洗脳事件も振り返る

1月4日(木)7時0分 マイナビニュース

ロックバンド・X JAPANのリーダー・YOSHIKIが、9日に放送される『マツコの知らない世界SP』(20:57〜)に出演。初共演のマツコ・デラックスを相手に、幼少期から、X JAPAN結成・解散、離別まで、赤裸々に語る。

1990年代、圧倒的な人気を誇りロック界の頂点に上り詰め、これまで東京ドームのライブを18回行い全てソールドアウト、現在も注目を集め続けているX JAPAN。2016年の『NHK紅白歌合戦』でのパフォーマンスを見て、YOSHIKIの存在が気になっていたというマツコは、収録前に「役者なのか? ドキュメントなのか? わからないところがスゴイ」と彼のイメージを語っていた。

YOSHIKIとマツコは今回が初共演。YOSHIKIは自身の生い立ちや、波乱万丈の人生をマツコに語り尽くす。また、マツコも独特の視点でYOSHIKIの素顔に切り込んでいく。

「音楽を作るからには聞いてもらわなければ意味がない」という想いでYOSHIKIがとった“ロック界のタブー”といわれる手段を選ばない行動や、2回の首の手術を経て現在はドクターストップがかかっている過激なドラムパフォーマンスへの熱く強い思いと知られざる真実。

さらに「100年先にも残る曲を作りたい」というYOSHIKIの音楽哲学や、マツコをしびれさせた 『紅白』のステージへの想い。そして、ベールに包まれていたToshlの洗脳事件についても赤裸々に語ると共に、YOSHIKIとToshlをつないでいた、今は亡きHIDEを思って作られた曲「Without You」への思いを、ファンの間で伝説として語り継がれる映像を交えながら、当時の心境を振り返りつつ語る。

さらにはスタジオ中が感涙したYOSHIKIからのサプライズも。マツコが持つYOSHIKIのイメージは変わるのか?

このほか、マツコが新春から爆食い。「デリバリーグルメの世界」や、テレビ初公開が連発される老舗和菓子屋・虎屋の裏側などを見せる「御三家和菓子の世界」を届ける。

(C)TBS

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

HIDEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ