永野芽郁、「トキ」のドキュメンタリーでナレーション担当

1月4日(土)18時0分 マイナビニュース

女優の永野芽郁が、あす5日に放送される日本テレビ系ドキュメンタリー番組『NNNドキュメント’20』(毎週日曜24:55〜)で、ナレーションを担当する。

1970年にスタートした同番組は、今年50周年。5日は、これを企画した第1弾として、新潟・佐渡でのトキの人工繁殖・野生復帰の取り組みを伝える『とき つなぐ島』を放送する。

日本産トキ「絶滅の地」となった佐渡では、人工繁殖し野生に戻す取り組みが進んでいる。そこから見えるのは島の暮らしをつなごうという人々の思い、そしてトキと共生するための努力と葛藤の日々だ。番組は、この野生復帰の取り組みを長期取材。繁殖室でトキが孵化する貴重な映像や、日本海に浮かぶ佐渡の壮大な風景もまじえながら、今の日本人が大切にしたいものとは何かを問いかける。

制作を担当したテレビ新潟の加藤頌子ディレクターは、永野の起用について「佐渡にあふれる、生き物や自然に対する思いやりのこころを、永野さんの優しく透明感のある声で表現したいと思いました」と説明。さらに、「トキとともに生きることを選んだ佐渡の人たちを通して、豊かさとは何か、感じ取っていただけたらと思います」と意気込んでいる。

マイナビニュース

「トキ」をもっと詳しく

「トキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ