女子役・志尊淳が改めて感じたことは?胸中明かす<女子的生活>

1月4日(木)16時0分 モデルプレス

小芝風花、志尊淳(C)NHK

写真を拡大

志尊淳/モデルプレス=1月4日】俳優・志尊淳が主演をつとめるNHK ドラマ10「女子的生活」(毎週金曜日よる10時〜全4回、総合テレビ)が5日よりスタート。放送直前、志尊からコメントが到着した。

坂木司氏の痛快ガールズストーリー「女子的生活」をドラマ化する今作。志尊は、“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会に出てきたヒロイン・みきを演じている。

ファッション通販会社に働くOLのみきは、トランスジェンダーで、性別は男性なのだが、見た目はスラリとした美人。しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性という“複雑”な役どころだ。

◆志尊淳「裏側の気持ちまで汲み取っていただけたら」

放送より一足早く第1話を鑑賞したという志尊は、「この作品は今回携わってくださったスタッフ、キャストの皆さんの想いが詰まった作品になっていたこと、『みき』というキャラクターは、携わって頂いた皆さんで作り上げることができた人物なんだな、ということでした」と感想を紹介。

視聴者に向けて「ポップで強くて周りから慕われているみきが、心の奥底で感じていること、みきの苦悩など裏側の気持ちまで汲み取っていただけたらと思います」ともメッセージを送り、「みんなで精一杯作り上げました!!ひとりでも多くの皆様に届くことを祈るばかりです」とコメントを寄せた。(modelpress編集部)

■志尊淳コメント

先日、一足先に第一話を拝見しました。

改めて感じたのは、この作品は今回携わってくださったスタッフ、キャストの皆さんの想いが詰まった作品になっていたこと、「みき」というキャラクターは、携わって頂いた皆さんで作り上げることができた人物なんだな、ということでした。

ポップに描かれているみきの日常に個性豊かなキャラクター達が絡んでいき、「今」を全力で生きるみき。ポップで強くて周りから慕われているみきが、心の奥底で感じていること、みきの苦悩など裏側の気持ちまで汲み取っていただけたらと思います。

現実に媚びることなく各々が自分の道をゆく。それを経て成長していくみんな。成長させられていくみんな。いろんな感情を覚えていただけるような作品になっていると思います。本当にこの作品が大好きです。

みんなで精一杯作り上げました!!ひとりでも多くの皆様に届くことを祈るばかりです。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

志尊淳をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ