にゃんこスター、初司会でまさかの“寝る”

1月4日(木)17時0分 モデルプレス

にゃんこスター&くりぃむしちゅー(C)テレビ朝日

写真を拡大

にゃんこスター/モデルプレス=1月4日】お笑いコンビのにゃんこスターが、4日放送のバラエティー番組『ゲストはくりぃむ』(テレビ朝日系/深夜0:15〜1:10 ※一部地域を除く)に出演する。

さまざまな芸能人が司会者となって、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーをゲストに迎え、今一番やりたいことをやってみる同番組。多くの番組でMCとして活躍する一方、ゲストという立ち位置で番組に出演することは滅多になくなったくりぃむしちゅーに、本田翼、にゃんこスター、舛添要一丸山桂里奈、袴田吉彦らが“司会者”という立場で対峙する。

◆にゃんこスター「仕事として寝たい」

「キングオブコント2017」準優勝をきっかけに一気にブレイクしたにゃんこスター。それ以来、連日仕事が入っており、睡眠時間が3〜4時間しか取れないことがザラなのだそう。「睡眠時間が足りていない」というにゃんこスターが、今回発案した企画は「仕事として寝たい」というものだった。

「疲れているアンゴラ村長を寝させてあげたい」、そんなスーパー3助の衝撃的な発案にくりぃむしちゅーはびっくり。「だったらこの仕事断って、家で寝ていればよかったじゃん!」「初のMC番組で寝る、ってアリ?」と戸惑いを隠せない様子だった。

愛用の枕を自宅から持参し、早速くりぃむしちゅーの楽屋にあるソファで寝始めたアンゴラ村長。静かにしないと寝付けないので、と小声で話すことを要求されると、上田晋也は「じゃあ俺ら、楽屋出た方がよくない!?」と提案する。しかしスーパー3助は「いや、それじゃお金が発生しないので。この(寝ている)画ヅラが一番視聴率を獲れるんです!」と力説。ならば、ということで上田はその場で新聞を読み始めてしまうという事態に。

忙しさのあまり、アンゴラ村長が実はピリピリしている日々が続いている、と嘆くスーパー3助。交際していることを公にしている2人だが、バラエティー番組などに出演したときに付き合っていることをイジられても、その上手な返しがまだ見つかっていないのだと悩みを明かす。しかし上田は「そんなこと相談されても、俺、こいつ(有田)と付き合ったことないから分からないよ!(笑)」ともっともな返答を。「俺ら(くりぃむしちゅー)は、プラトニックだからね」と話す有田哲平が、スーパー3助にした助言とは。

そして、寝ているアンゴラ村長を起こさないよう、気遣いながらの収録に「今までの収録の中で一番気を遣ったわ」と上田。「“会を司る”のが司会なのに、寝るって何だ!(笑)」と、“司会王”からまさかのダメ出しを受けたにゃんこスターの初司会。アンゴラ村長は、希望通りぐっすり眠ることができたのか、スーパー3助は、その間くりぃむしちゅーをゲストにどんな展開を見せるのか、前代未聞の“司会者が寝る”番組は必見だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にゃんこスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ