紅白&ジャニーズカウコン裏側 TOKIO国分太一が後輩とのエピソード明かす

1月4日(木)15時3分 モデルプレス

TOKIO国分太一、紅白&ジャニーズカウントダウン裏側を詳細レポート (C)モデルプレス

写真を拡大

国分太一/モデルプレス=1月4日】TOKIOの国分太一が、4日放送の自身がMCを務めるTBS系情報番組『ビビット』(毎週月〜金曜あさ8時)に出演。昨年大晦日の「第68回NHK紅白歌合戦」(以下紅白)と「ジャニーズカウントダウン2017-2018」(以下カウコン)の舞台裏を明かした。

◆ジャニーズ後輩との紅白裏側

国分は昨年最後のビビットの収録を終えた後、29日は紅白、30日は紅白とカウコン、31日にもカウコンのリハーサルと大忙しの3日間を過ごした。

迎えた紅白本番、国分は嵐や関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Sexy Zoneとの楽屋での記念写真を公開。嵐との写真に司会の二宮和也は写っておらず、国分は「凄い安定感のある司会でしたね、(一昨年の)相葉(雅紀)と比べてるわけじゃないですけど(笑)」と話した。

また紅白に出演したジャニーズ事務所の後輩全員に“お年玉”を渡したという国分。人数が多すぎるため、カウコンではなく紅白に出演した後輩のみにしたそうだが、それでも20人以上に渡したという。

◆紅白の豪華“差し入れ”事情は?

また、共演者からの豪華な差し入れの数々を紹介した国分。紅白ではお弁当が出ないため、食べものの差し入れが多く届くそうで、二宮からはおにぎり、ゆずからはお赤飯が届いたことを明かした。TOKIOは即席のお吸い物とスープを用意し、出演者は現場で実際にそれを食べるという。

◆移動はメンバー揃って仲よく

国分は紅白出演後、メンバーと共に車に乗り込みカウコンが行われる東京ドームへ。車内で長瀬智也は、紅白について「最高でした」と満足げ。その後も車内ではメンバーが出演する番組の話題など、他愛のない話で盛り上がっていた。

◆ジャニーズカウントダウン裏側にも潜入

無事に5人で東京ドームに到着し、カウコンで国分は司会を務めたほか、東山共にと少年隊の「仮面舞踏会」のステージなどを披露した。終演後、同局の安東弘樹アナウンサーが舞台裏に潜入。ずらりと出演者たちの衣装が並べられている様子が紹介された。

◆NEWS&TOKIOが今年の抱負を語る

番組ではカウコンを終えたNEWSにインタビューを行い、手越祐也が独特なイラストで愛犬のエマちゃんを紹介しつつ「素敵なLIVEを作る」と抱負を語った。

またTOKIOもインタビューに応じ「新人のつもりで攻めにいきたい」と城島茂。松岡昌宏は「今年も桜吹雪を散らしたい」と話し、長瀬は「今年もビビットに出たい」と話した。すると山口達也は「僕は8時からは空いてますんで。8時までは汐留にいますけど」と笑わせた。最後に国分は「このグループはやっぱり汗が似合うと思うので、色々な現場に行ったりして汗をかきたい」と目標を語った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

紅白をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ