グラビア界に激震!「Hカップの有村架純」ちとせよしの“過激写真”ベスト3

1月4日(土)7時30分 まいじつ

2018年10月のデビュー直後からグラビア界を席巻し、19年は数々の地上波番組へ出演してタレントとしてもブレークしつつあるグラビアアイドル・ちとせよしの。本サイトが命名した「Hカップの有村架純」という二つ名もすっかり定着した彼女のSNSから、昨年、特に評判だった投稿を紹介しよう。


【関連】「Hカップの有村架純」ちとせよしの“ベッド写真”に悶絶! アカンて…ほか


「Hカップの有村架純」というフレーズが初めて用いられたのは、ちとせが地元である佐賀県から上京して間もない4月のこと。4月11日、ちとせはこの日発売された『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で、佐賀在住時に勤務していた鉄工所を思わせる衣装でのグラビアを披露した。


同衣装のタンクトップは腹部よりも短く切られており、当時100センチと公称していた爆乳の下乳があらわになるトンデモもないセクシーグラビアに。自身のツイッターに公開したオフショットは1400件もの〝いいね〟を獲得し、リプライ欄でも、



《攻め過ぎです!!》

《あうぅ。これは買うしかない!》

《初めて拝見しましたがすごい迫力でした》

《ス、スゲェ。。まじかっ。グラビア界に激震走る》



などと、大好評だった。




 


裸に見える画像から汗ばむセクシー動画まで!


7月3日には《8/7発売の #週刊プレイボーイ増刊号 に撮り下ろしが掲載されることになりました》と、秋山かほ、吉田実紀とともに出演したグラビア情報を画像付きで告知。発売後の〝お楽しみ〟にするため水着部分を塗りつぶす加工を施したが、布の感覚がなくなったことで〝裸〟のように見える興奮の1枚となった。




11月15日のインスタグラムでは、恵比寿のパーソナルジムに行った際の様子を動画で公開した。


レッグプレスで下半身を鍛える姿は、まるでマンぐり返るようなあられもない体勢。太ももがあらわになったアングルと汗ばんだ姿が無音動画で公開され、妄想力をかき立てられるエロさには6000件もの〝いいね!〟が集まった。また、トレーニング中のちとせはコルセットを装着しているため、下支えによって自慢のHカップが強烈な存在感を放つことに。ちとせほどのポテンシャルを持ってすれば、水着など着なくともファンを興奮させられるようだ。





初っ端から人気が沸騰し、デビュー1年目としてはこの上ない好スタートを切ったちとせ。ツイッターのフォロワー数は19年1月に4万にも満たなかったが、12月には10万を突破。今年は20万も視野に入りそうだ。


ますますの活躍を期待せずにはいられない!


 


【画像】


Tatchai Mongkolthong / Shutterstock


まいじつ

「有村架純」をもっと詳しく

「有村架純」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ