MajiでKoiしそう 広末涼子、約20年ぶりの女子高生姿がデビュー当時のまま

1月4日(木)17時26分 ねとらぼ

女子高生姿の広末さん(画像はYouTubeから)

写真を拡大

 女優の広末涼子さんが、「CHINTAI」の新CMで約20年ぶりに女子高生役を演じました。全く違和感がないですけど、過去の映像じゃないですよね!?
 広末さんが演じたのは、父親に一人暮らしの意志を伝える女子高生。デビュー当時を思い出すさっぱりとしたショートヘアに、紺色のブレザー、リボンタイ、チェックのスカートと完璧に女子高生になりきっています。YouTubeではCMのメイキング動画も公開されており、制服を着て少し恥ずかしそうにしている広末さんの姿が収められています。スタッフさんグッジョブ!
 CMのコンセプトは「お部屋探しには、ドラマがある。」。広末さんは遠距離恋愛する20代の女性や、30代のキャリアウーマンなど、3人の女性を一人で熱演しました。
 広末さんは2018年1月現在37歳で3児の母。撮影後のインタビューでは、約20年ぶりに披露した学生服について「恥ずかしかったですが、ウケました(笑)」と楽しそうに打ち明けました。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女子高生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ