小林麻耶がストーカー被害語る、“応援してくださっている方”が尾行。

1月4日(月)0時51分 ナリナリドットコム

フリーアナウンサーの小林麻耶(36歳)が、1月3日に放送されたバラエティ番組「おしゃれイズム 新春SP」(日本テレビ系)に出演。TBS局アナ時代のストーカー(※小林の表現では「応援してくださっている方」)について語った。

局アナ時代、電車通勤をしていた小林は、あるときTBSのある東京・赤坂から帰宅する際に、何者かにあとを付けられていることに気付いたという。途中で「いろいろと撒こうと頑張って乗ったりとか、戻ったりとかしたんですけど、まあすごくて! いるんですよ」と、結局逃げ切ることができなかったそうだ。

「最初は自分の勘違いかな? と思ってたんですけど、やっぱり私っぽいな…」と思い、自宅の最寄り駅までついてきた男性に「こんにちは。もしかして、ついて来られようとされてます?」と声を掛けた小林。すると、その男性は「うん! わかった?」と返してきたという。

男性は「40歳くらいの方で、ジーパンにTシャツを着てらっしゃって」という風貌。小林は「大変申し訳ないんですけど、家まで来られると困るなぁ、と。このままお帰りいただけますか?」と穏便に伝えると、男性は「えーー!」とリアクションを取り、「送るよ!」と言い始めたそうだ。

結局しばらく話した後に、「写真を撮らせて欲しい」との話になり、「もちろんです!」と条件を受け入れることに。それで満足したのか、以降、その男性を見かけることはなかったそうだ。ただ、「また別の応援してくださる方」はいたという。

なお、現在はマネージャーがついており、自宅まで送り迎えをしてくれるため、そのような被害はないそうだ。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

小林麻耶をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ