ピース又吉、大河リハの“ルール”知らず赤面

1月4日(木)15時34分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(37歳)が、1月2日に放送されたバラエティ番組「NEO決戦バラエティ キングちゃん 新春SP」(テレビ東京系)に出演。今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」(1月7日スタート)のリハーサルで、「恥ずかしくて仕方なかった」ことを告白した。

この日、人気企画「ドラマチックハートブレイク王」の中で、傷ついたことを告白した出演者の面々。又吉は「来年の大河に出るんだけどさ、将軍役なんだよ。リハーサルっていうのがあるんだけど、メンバー見たら、渡辺謙さん、佐野史郎さん、泉ピン子さんだったの」と語り始めた。

超一流の共演陣とあって、「セリフ全部入れて行かないとまずいと思ってさ、完全に入れて行ったの」と、ド緊張しながらリハーサルに臨んだ又吉。そのとき「オレは動きやすい格好のほうがいいと思って、ジャージっぽいので行ったんだけどさ。みんな和服着ててさ」と、一人だけ格好が浮いてしまったという。

そして「大河のそのルール知らないからさ。上座で殿様の席にジャージのオレがいてさ。謙さんとか、佐野史郎さんとか、ピン子さんがジャージのオレに和服で頭下げるのよ。恥ずかしくて仕方なかったよ…」と振り返る又吉だった。

なお、NHKの大河ドラマは、リハーサルの際に浴衣を着るのが慣例となっているという。

又吉は「西郷どん」に、徳川家定役で出演(※大河ドラマ初出演)。脚本・中園ミホの指名による起用で、篤姫役の女優・北川景子と夫婦役を演じる。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

又吉直樹をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ