宮根誠司『すべらない話』初参戦 15ネタ以上用意「レギュラー狙っている」

1月4日(木)11時20分 オリコン

フジテレビ土曜プレミアム『人志松本のすべらない話』にゲスト出演する宮根誠司 (C)フジテレビ

写真を拡大

 フリーアナウンサーの宮根誠司がフジテレビ系『人志松本のすべらない話』(20日放送、後9:00〜11:10)に初参戦することが4日、明らかになった。

 オファーを受けた際の心境について「正直、嫌やなと思いました(笑)」と明かした宮根だが、収録中は松本人志千原ジュニア宮川大輔ら並みいる芸人たちを前に、超人気司会者ならではの話術で堂々と“すべらない話”を披露。40歳の時に朝日放送を辞めフリーになった経緯と、お世話になった方のお葬式でのありえない光景などのネタで沸かせた。

 宮根は収録を終え「きょう、僕、15ネタくらい用意してきたんですよ。だから、もうちょっと、しゃべりたかったです」と物足りなさも口にした。それでも「この現場の空気や緊張感を知らなかったんで(笑)。独特の空気感がありますよね。でも、ちょっとクセになりそうです」と“すべらない”ならではの魅力を味わった様子。松本からは「2回目、3回目もぜひ」と歓迎されていた。

 また、松本のとなりに座るのを嫌がっていたとの情報を追及されると「あそこは、何かスペシャルな感じがするじゃないですか。何で(座り位置を)ずらしてもらったかと言うと、レギュラーを狙っているんです(笑)」と明かし、野望を燃やした。

 今回の放送ではそのほか、秋山竜次(ロバート)、春日俊彰(オードリー)、小籔千豊、せいや(霜降り明星)、チャンス大城、出川哲朗、兵動大樹(矢野・兵動)、星田英利、山内健司(かまいたち)、渡辺直美らが出演する。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

すべらない話をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ