AbemaTV、大相撲全6場所を生中継 「序の口」から「結びの一番」まで連日9時間半

1月4日(木)13時53分 オリコン

AbemaTVで「大相撲」の生放送が決定 (C)AbemaTV

写真を拡大

 インターネットテレビ局「AbemaTV」は、14日から始まる大相撲1月場所から11月場所まで全6場所を生中継することが決定した。午前8時30分から午後6時まで9時間半にわたって「序の口」から「結びの一番」までの取り組みを無料で放送する。

 横綱の白鵬は同局での生中継決定に「勝負は一瞬ですけど、その一瞬のために、日々稽古を積み重ねてきています。その一瞬の勝負だけじゃなく、そこに行司、呼出、床山、そしてしきたり、そういったものを、目で、耳で、匂いで、楽しんでもらえればなと思います」とコメント。横綱・稀勢の里も「様々な年代の方に見ていただけるのはとてもうれしいですし、国技の素晴らしさを多くの方々に知ってもらえればと思います」と若年層への普及を喜んだ。

 オリジナルの力士紹介VTRや若い世代のタレント及び女性解説者の起用など、AbemaTVならではの新しい取り組みを積極的に実施。相撲ファンはもちろん、これまであまり相撲に触れることの無かった若い世代の相撲初心者に興味を持ってもらうような番組作りを目指す。

 「AbemaGOLDチャンネル」ならびに「スポーツチャンネル」で放送予定。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

AbemaTVをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ