『ゆるゆり』『ごちうさ』のキャラを使って対戦!! オンラインカードゲームアプリ『GeneX』配信開始

1月4日(月)22時0分 おたぽる

『GeneX』リリースより。

写真を拡大

——日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『GeneX』
 先月28日、ブシロードは『GeneX』(ジーンクロス)のAndroid向け配信を開始した。同作は、ハイブリッドTCG『FIVEqross』(ファイブクロス)のリニューアル版。様々なアニメのキャラクターを使って対戦できる、オンラインカードゲームアプリとなる。

 28日から配信されたのは、『ゆるゆり さん☆ハイ!』と『ご注文はうさぎですか?』の2タイトル。ほかにも『STEINS;GATE』や『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ〜逆襲のミルキィホームズ〜』、『みにヴぁん』の参戦が決定している。

 最大10枚のデッキで簡単にデッキ構築が行え、行動順を選択してスキルを発動するだけのシンプル操作が特徴の『GeneX』。カードは名シーンを多数収録し、コレクション要素もバッチリ。また、配信を記念して最大20パック分のクロスジェムを入手することができる「5(ファイブ)クロスキャンペーン」が実施される。

 ちなみに、iOS版の配信は1月下旬を予定。iOS版の配信に合わせて新参戦タイトルや、特別な特典も用意されているとのことなのでもう少しの辛抱だ。

■『戦国にゃんこ玉』
 GMOゲームセンターは、今月リリース予定のランアクションゲーム『戦国にゃんこ玉』のiOS向け事前登録を開始した。事前登録するともれなく、ゲーム序盤の攻略に役立つキャラクター「金のマサムネ」がプレゼントされるほか、事前登録数に応じたゲームアイテムのプレゼントなど、3大キャンペーンが実施されている。

『戦国にゃんこ玉』は、戦国武将ゆかりのキャラクターから異色の顔ぶれまで、様々な“にゃんこ”を操り、続々と迫り来る障害物を交わしながら、全国各地のお城を転がり抜けて天下統一を目指すゲーム。お城からお城へと移動する「移動ラン」モードでは、にゃんこを成長させたり、道中のサポートをしてくれる“トリ軍師”や、より強力なにゃんこの召喚素材を集めながら目的地を目指す。お城に到着したら、「城攻めラン」モードで、お城に巣食う手強い“化け猫玉”を退治! 城攻めランキングで上位に入ると、手持ちのにゃんこを城主に設定することができ、城主になると“城効果”が発生。攻撃力アップやスコアボーナスなど、にゃんこがパワーアップする。

 同作の開発を手掛けたのは、カプコン出身の手塚武氏が設立した「ムゲンコンボ」。手塚氏は「ゲーセンのゲームのように『誰でも気軽に楽しめて』『徹底的にやり込める深さがある』ゲームを開発するために、ムゲンコンボを設立いたしました。会社設立後第1弾となる『戦国にゃんこ玉』は“凄いカジュアルゲーム=凄カジュ”という新しいジャンルを切り開こうと開発してきました。気軽にも、真剣にも楽しめるゲームになりましたのでぜひ一度プレイしてみてください」とコメントしている。期待できそうだ。

■『コズミックボールGT』
 Xioは、事前登録者3万人を突破した『コズミックボールGT』を、今月7日からiOS/Android/楽天アプリ市場向けにリリースすると発表。同作は、去年6月にリリースされた『超銀河秘球 コズミックボール』のゲームバランスやヒーロー育成方法を大幅に改善しリニューアルしたもの。誰もが昔遊んだことのあるであろうドッジボールを題材とした、“戦略×ドッジボールシミュレーションRPG”だ。

 新機能の「ヒーロー融合」は、同じレアリティ同士のヒーローを掛け合わせ、ワンランク上のヒーローを作ることができる。融合はルーレットで行い、成功させるとワンランク上のヒーローをランダムで入手できるため、チームの戦力アップに繋がり、最高レアリティ“GRヒーロー”の育成が可能に。

 先月25日にはゲーム画像が初公開され、「数々の神ゲーをこなしてきたオレだからわかる… 『コズミックボールGT』… 間違いなく神ゲーだ」との声が上がった同作。事前登録者3万人突破を記念して、レアリティの高いヒーローの育成に役立つ有利なアイテム「強化ヒーロー(大)×3種」「マニー×30000」や「クリスタル×500」「強化ヒーロー(中)×3種」「SRヒーロー ペスカ・ショコラ」がプレゼントされる。事前予約受付期間は6日までなので、今からでも間に合うぞ!

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

情報をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ