BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『ONE PIECE』サンジがいきなり“ムートンショット”!! 「(16年は)サンジの年」はガチっぽい!?

おたぽる1月4日(月)17時0分
画像:「週刊少年ジャンプ」公式サイトより。
写真を拡大
「週刊少年ジャンプ」公式サイトより。

——発行部数約260万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からレビュー!


 1月4日に発売となった「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2016年5・6合併特大号、表紙は年明け1発目らしく、各マンガの主人公たち。巻頭カラーは『ONE PIECE』で、麦わらの一味が描かれるカラー見開きの中、1番目立っているのはサンジ。作中でも、早々に“ムートンショット”を炸裂させているし、作者・尾田英一郎氏の「(16年は)サンジの年」という以前の発言も、真実味が帯びてきた。

 カラーページでは、7月公開予定の劇場版『ONE PIECE FILM GOLD』の最新情報も掲載。舞台は、カジノのルーレットをモチーフにしたような世界最大のエンタテイメントシティ、全長10キロの“動く夢の国”になるようで、そこを牛耳るギルド・テゾーロをはじめとした尾田氏デザインのキャラも公開された。

 ほか、カラーページではTVアニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』(イタチ真伝篇 〜光と闇〜/テレビ東京系)のイラストや、4月放送開始決定のTVアニメ『とんかつDJアゲ太郎』のビジュアル、3月に発売となるニンテンドー3DS用RPG『DRAGON QUEST MONSTERS -Joker 3』(スクウェア・エニックス)の鳥山明氏が手掛けたパッケージイラストなどを公開。れんごく天馬に“ライド”する主人公、格好良すぎ。

『ONE PIECE』以下、掲載順は『暗殺教室』『ハイキュー!!』、藤巻忠俊氏による読切『前衛のアーチャー』(センターカラー)、『火ノ丸相撲』……と続く今号の「ジャンプ」。『黒子のバスケ』と打って変わって、弓矢を放つヨイチを主人公としたバトルマンガ『前衛のアーチャー』も注目だが、ひっそりと掲載されたうすた京介氏の特別読切『20周年パーティーの悲劇』も見逃せない。こちらは、うすた氏画業20周年&『フードファイタータベル』単行本1巻の発売を記念した4ページのギャグマンガ。ピヨ彦を主人公にしつつも、ジャガー、マサルさん、武士沢など、うすた作品のキャラが所狭しとコマを賑わす、ファンにはたまらない物語だ。なお、次号の「ジャンプ」には『フードファイタータベル』出張読切も掲載予定。

 そんな今号では新年ということで、ほとんどの作家陣が巻末に「明けましておめでとう」というコメントを寄せている。ただ、新年の挨拶でない作家もちらほら。例えば、古味直志氏は「スマブラにクラウドが参戦!もう涙が止まりません最高…!」、久保帯人氏は「モンハン始めました。空中戦苦手なのにエリアルにハマってる」と、ゲームにまつわるコメント。また、横田卓馬氏は「前号に我が師匠椎橋先生と仮面ライダーW等の脚本家三条先生の作品が…!」と、前号に掲載された『クリメイターズ』について寄せた。横田氏の師匠が椎橋寛氏というのは作風も絵も全然違うし、なんだか意外。近い将来、師弟でしのぎを削る日も来るのだろうか。

 最後に、予告によると18日発売号では『左門くんはサモナー』がセンターカラーとなるもよう。読者の中で打ち切り候補にたびたび挙がる作品なだけに、ネットでは「よしイイぞ、左門もっとやれ」「サモンやるじゃーん」「左門はキモオタ向けだし、スケダンでも目指すのか?」「左門くん尼(Amazon)在庫切れててわろた」「しかし、左門の逆転劇はすごいな。下手したらアニメ化するかもな」など、少しばかり盛り上がりを見せている。センターカラーのチャンスを生かせるかどうか、目が離せない。
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ONE PIECEのまとめ写真 ジャンプのまとめ写真 マンガのまとめ写真 週刊少年ジャンプのまとめ写真

「ONE PIECE」をもっと詳しく

注目ニュース
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは... J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。NHKが2017年9月21日、発表した。[ 記事全文 ]
陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは... J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
お笑い芸人の陣内智則さん(43)が、テレビ番組での発言をもとに書かれたインターネットニュースに対し、「微妙な書き間違えでニュアンスも変わり…[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評 まいじつ9月21日(木)10時35分
(C)まいじつ9月20日放送のドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演した本田翼の演技が「相変わらず下手」だ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
2 陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは...J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
3 安室奈美恵引退の「経済効果」は兆単位!?まいじつ9月21日(木)17時31分
4 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
5 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
6 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
7 New 斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは...J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
8 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
9 <TGS2017美女図鑑>東京ゲームショウ2017を彩る美人コンパニオンたちを一挙掲載BIGLOBEニュース編集部9月21日(木)17時44分
10 小森純と事務所“救った”鈴木奈々に称賛ナリナリドットコム9月21日(木)8時37分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア