星名美津紀、“おはようおっぱい”に「無責任ボディ!」の声 “ももてぃ”にファンから嫉妬の声が殺到!

1月4日(水)12時0分 おたぽる

星名美津紀公式Twitterより

写真を拡大

 先月20日、人気グラビアモデルの星名美津紀が自身のTwitterに「おはようございます 元気ですか?」と、ビキニ姿の画像をアップし、胸の谷間を披露。ファンからは「元気です! 特に下半身が!」「朝から元気にさせるだけさせておいて放ったらかしなんて、無責任すぎる!」などといった大興奮の声が殺到した。

 現在20歳、現役大学生の星名は、2012年6月に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビューを果たすと、16歳とは思えぬHカップの豊満なボディが話題となり、同年8月に発売された1stイメージDVD『純情恋愛』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントは毎回、満員御礼状態。一躍、“ゴールデンルーキー”としてグラビア界にその名を轟かせたのだが、昨年5月には20歳の誕生日を迎えたということで、「大人の色気が漂うようになった」という声も聞こえてくるようになり、その魅惑的な豊満ボディでますますファンを虜にしている。

「星名は、グラビアデビューする前、初めて撮影会に臨んだ時はまだ15歳の中学3年生だったこともあり、同じく中学3年生の時にグラビアデビューをした篠崎愛を引き合いに、“ポスト篠崎”と呼ばれていたこともあるのですが、現在24歳ながら童顔のままの篠崎に対し、星名は20歳とは思えぬ程に大人びた顔立ちとなり、今では篠崎とは違った層のファンを獲得。Hカップ巨乳のド迫力ボディは、グラビア界でも十分に目を引く存在感があるのですが、昨年1月に行ったイベントでは『今も張っていて、たまに痛いので成長しているのかも』と語っていただけに、『すでにIカップあるのでは?』と、ファンは、今もなお、進化し続ける星名に、目が離せないでいるようです」(芸能関係者)

 星名は、15年には13作目となるイメージDVD『Stella』(エスデジタル)を発売。デビュー以来、コンスタントにイメージDVDを発売し、ファンを楽しませているのだが、SNS上でもサービスショットを連発し、ファンを喜ばせている。

「星名は、グラビア撮影でのビキニ姿のオフショットはもちろんのこと、セーラー服姿や、撮影会で着たというミニスカポリスのコスプレ姿、体のラインがぴっちりと浮き出たゴルフウェア姿など、思わずヨダレが垂れてしまうようなサービスショットを連発し、ファンを喜ばせています。また、星名のSNS上には頻繁に、飼いインコである“ももてぃ”が登場するのですが、ビキニ姿の星名の肩の上に乗っかったり、星名から多分な愛情が注がれていることが見て取れるため、ファンからは「世界一幸せなインコ」「美津紀ちゃんのあんな姿やこんな姿を間近で見られるなんて羨まし過ぎる!」などといった嫉妬の声が尽きないようです」(同)

 星名の身近な存在に関していえば、妹が現在中学生ということで、星名に続いてのグラビアデビューや、姉妹共演を期待する声も高まっている。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

殺到をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ