「体型にも多様性を取り入れよう」ぽっちゃり女子が有名セレブ写真に挑戦した理由が深かった

1月4日(土)8時45分 Pouch[ポーチ]

アメリカ・南カリフォルニアを拠点に活動するユーチューバーのシエラ(Sierra Schultzzie)さんが挑戦したのは、有名セレブをモデルにした写真の再現。

プロのフォトグラファーやヘアメイクアップ・アーティストたちとチームを組んで、ブリトニー・スピアーズさんやキム・カーダシアンさんと全く同じポーズ & 衣装で撮影を試みています。

このプロジェクトは、続編がたくさん作られるほど人気のシリーズ。一体なぜ、こんなにも注目を集めているのでしょう?

【ありのままの「カーヴィー体型」で挑戦☆】
愛嬌たっぷりのシエラさんのチャームポイントはカーヴィーな体型。12サイズ(日本だとXLくらい)の“ありのままの自分” で、スリムなセレブたちの写真を再現しています。

先に挙げたふたりのほか、モデルのカーラ・デルヴィーニュさんやラッパーのイギー・アゼリアさん、さらにはヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちなど、さまざまな女性たちにフォーカスするシエラさん。

マリリン・モンローさんの有名な「スカートがフワッと舞い上がるショット」も再現していて、果敢な姿勢を前に、心の中で拍手が止まりません〜っ。

【プラスサイズの体を愛そう】
このプロジェクトでシエラさんが訴えたいのは、「ボディ・ポジティブ」

ボディ・ポジティブとは、「プラスサイズの体をありのままに愛そう」「体型にも多様性を取り入れよう」というムーブメントで、欧米を中心にここ数年急速に広まっています。

【心から自分を愛していることがわかる!】
身体を張ってセレブになりきるシエラさんはとってもキュートで、見ているだけで元気をもらえます。

できあがった作品を見て「この写真気に入ってるの〜♡」と話す姿からは、自分の体を愛おしく思っている気持ちも伝わってきて、自信も感じられるんです。

どんな体型であろうと、ありのままの自分に自信を持つことはなかなか難しいもの。シエラさんの取り組みを見て、ひとりでも多くの女性が勇気と自信が持てますように!

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

Pouch[ポーチ]

「セレブ」をもっと詳しく

「セレブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ