鈴木亮平、『西郷どん』への思い綴る「恐るべし大河!」

1月4日(木)18時9分 RBB TODAY

写真は鈴木亮平のオフィシャルブログから

写真を拡大

NHK大河ドラマ『西郷どん』で主演を務める鈴木亮平が4日、7日からスタートする同ドラマへの思いを「一年をかけて、西郷どんの成長を楽しんでいきたい」とつづっている。

※ほかの写真を見る

 『西郷どん』は明治維新の立役者でありながら最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く物語。鈴木は西郷の18歳から死没する49歳までを演じる。

 「『西郷どん』初回まであと3日!」と題してブログを更新した鈴木は「明けましておめでとうございます!」と新年のあいさつでスタート。クランクインから半年が経過してもなお、撮影期間が3分の2も残っていることに「長いっ!(笑) 恐るべし大河! さすが大河!」と驚きつつも、自身が演じる西郷役について「これからやってくるべき西郷さんの波乱万丈の人生を生きるのが、今から楽しみでなりません。その先に何が見えるのか西郷どんがどういう人物に成長していくのか僕も今はまだ全く見えていません。皆さんと一緒に、一年をかけて、西郷どんの成長を楽しんでいきたいと思っています」とコメント。

 また、合わせて今年のテーマについても言及。昨年は「人に会う」をテーマに上げていた鈴木だが、今年は「敬天愛人」と発表。「天を敬い、人を愛す」と説明し、「掲げるにはあまりに偉大な抱負ではありますが、この心を持ってことに臨めば、困難な道も必ず進んで行けるはずだと。ということで皆さん、本年も鈴木亮平と、ブログ【Neutral】をよろしくお願い致しもす!」とファンに呼びかけた。

 ファンからは「いよいよ西郷どんイヤー、亮平イヤーという感じですね」「2018年は 亮平君の年ですね!突っ走って下さい!」「亮平さんの『西郷どん』、ずーっとずーっと楽しみにしていたので、1月7日が待ち遠しいです!」「毎週、吉之助を生きる亮どんに会えること、本当にワクワクしています」「絶対観ます!!」「楽しみ!」「七日から西郷どん!! もう少しですね!」などのコメントが寄せられている。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

西郷どんをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ