オードリー春日、浮気報道後は100万円持って妻の家へ!

1月4日(土)10時21分 RBB TODAY

春日俊彰【撮影:竹内みちまろ】

写真を拡大

オードリー若林正恭が1日放送の『内村&さまぁ〜ずの初出しトークバラエティ 笑いダネ』(日本テレビ)に相方の春日俊彰と出演。春日の浮気報道直後の様子を若林が語った。


 春日は昨年4月に『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS)で交際10年のクミさんにプロポーズし成功。多くの視聴者がその様子に感動することになるのだが、その直後に“フライデー砲”がさく裂し、浮気が報じられてしまうのだった。

 若林は浮気報道のことをマネージャーから知らされた時は「全部仕事がなくなるだろうなと思った」と絶望の心境だったと振り返り、直後に春日から「ちょっと詳しく説明させてください」「家に夜行ってもいいでしょうか?」と丁寧な文章のLINEメッセージが届いたことを明かした。

 その後、春日の申し出を受け、2人きりで会うことになったと若林。若林は「春日が判断を間違っているなと思った」と振り返り、「モニタリングで何ヵ月もかけてプロポーズのロケをずっとしてたんです。その制作費を全部払って芸人を辞めますって言ったんですよ」と春日の口から出てきた驚きの言葉を明かした。

 当時の心境について春日は「パニックですよね」と振り返り、若林は「春日それなんか違くないか?」と混乱する春日に考えを改めるように伝え、その後、ラジオで全てを洗いざらい話すことになったと振り返った。

 春日から相談を受け、さらに春日の相手女性・クミさんからも「会って話す気になれない」と相談されるようになったと若林。2人に挟まれて両方とメッセージのやり取りをしていたという若林は「これは何のキューピッドなんだろうな?っていう」と当時感じていた率直な思いを明かした。

 浮気発覚から春日は毎日クミさんの家に謝罪に行っていたという。若林も毎日行った方がいいと春日にアドバイスしていたらしいが、5日目にクミさんから「どう思いますか?」とメッセージが届き、「封筒に100万円を入れて持ってきた」と春日の驚きの行動が明らかに。若林が再び「お金の問題ではないと思う」と伝えたところ、春日から「恥ずかしいです」「いい歳してこんなことを言わせてしまうのは申し訳ないです」と返信があったことを暴露。春日は「やめてくれよ! 新年早々……」と暴露の連発にタジタジといった様子だった。

RBB TODAY

「春日」をもっと詳しく

「春日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ