火将ロシエル、ミニスカ&くびれ見せの制服姿で登場!

1月4日(土)15時37分 RBB TODAY

火将ロシエル【画像:こじへい】

写真を拡大

人気コスプレイヤーの火将ロシエルが4日、都内で2ndイメージDVD「異世界でのおとこの人との付き合いかた(仮)」の発売記念イベントを開催した。

 異世界から現実世界に迷い込んできた火将が様々なコスプレに身を包み、男性と共同生活を繰り広げるというコンセプトの本DVD。撮影したのは9月前半のグアムだったとのことで、火将は「とても暑かったです。あとスコールが常にあったのですが、撮影する直前にピタッと止んで、いいタイミングで撮影できました」と振り返った。

 印象的なタイトルについては「ちょっと他のグラビアDVDにはないような、ラノベ風なタイトルにしたいな思いまして。『異世界でのおとこの人との付き合いかた(仮)』、(仮)まで入って、ちょっとコスプレイヤーらしさを出してみました」と、差別化を図ったことを明かした。

 ちなみに本DVDでは「コスプレイヤーではなく完全にキャラ(エルフ)になりきっている」らしく、火将は「エルフと現実世界の男の人との付き合い方をここ(DVD)で観ていただけたら」と楽しみ方をレクチャー。また、もっとも好きなコスチュームとしてはパッケージの衣装をチョイスし、その理由として「一番エルフっぽい恰好だから」とした上で、「私、赤色が好きなので、赤色の衣装を身にまとって、エルフ感を出すために金髪にしました」と説明した。

 なお、現実に付き合うとしてらどんな男性が良いかと問われると、火将は「え〜!難しいな……」としばらく考え、「楽しければ、なんでも」と一言。続けざまに「こういう衣装を着てほしい」とコスプレをお願いする男性はどうかという質問には、「全然大丈夫です!」と即答した。

 さらに、昨年12月28日〜31日、東京ビッグサイトで行われた日本最大級の同人誌即売会「コミックマーケット97」に出店したことに言及した火将。自身が運営する、コスプレイヤーの事務所「株式会社コプルト」の代表として企業ブースへ出店したことについて、「4日間、いろんなゲストを迎えて、トークイベントやサイン会をやりまして、過去一番忙しく、楽しかったです」と言い、「多分、コスプレイヤー事務所でブースを出すのは初めてだったと思うので、すごい手探りだったんですけど、色々な人に助けてもらいながら様々なことができました」と述懐した。そして、2020年の抱負として、「コスプレイヤーの地位向上を目指して、自分のできる可能性をたくさん広げていけれる年になったら良いなと思います」と意気込みを語った。

RBB TODAY

「ミニスカ」をもっと詳しく

「ミニスカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ