有吉弘行 元日の夜にペヤングと缶チューハイ購入、禁煙は失敗

1月4日(月)16時0分 NEWSポストセブン

元日の夜にペヤングなどを購入した有吉

写真を拡大

 2015年も大活躍だった有吉弘行(41才)のなんとも意外な年末年始をキャッチした──。現在レギュラー番組11本に加えCMも4本、年収5億円ともいわれる有吉。2015年の番組出演本数は1日1本以上のペースとなる452本だった。


 そんな有吉は、2014年春に家賃75万円の超高級マンションに引っ越した。しかし、オフの日は引きこもり、たまの外出もひとりで行き着けの店に行くだけ。しかも、さっさと食べてさっさと帰る。


「1回の食事に5000円以上かけない」と発言してはばからない有吉は、『猿岩石』でブレークした後の大転落のトラウマのせいか、質素倹約の生活を死守している。


「昨年4月には、あまりに汚い格好でゴミ出しをする彼に、同じマンション住人から“もっと人目を気にして”とクレームが相次ぐ事件も起きました」(芸能関係者)


 交際報道もほとんどない。


「レギュラー番組で共演する水卜麻美アナ(28才)や夏目三久アナ(31才)とは“いい感じなんじゃないか”という声は聞くんです。でも、決定的なものは一度も出てきません」(テレビ関係者)


 ならばこそ、芸能スクープを十八番とする女性セブンの出番。年末年始の有吉の“アツアツな夜”をキャッチするべく取材を開始したところ、元日の21時過ぎ、自宅マンションから彼が出てきた。


 すわ新年早々のデートか、と色めき立ったのも束の間。どうにも服装がおかしい。黒のジャケットに黒のジャージー、くたびれたスニーカー…。とても女性とデートに行く格好ではない。


 有吉が向かった先は、自宅近くのコンビニだった。弁当やカップ麺コーナーでにらめっこすること5分──。『ペヤング』のソース焼きそばと缶チューハイ、牛乳、たばこ1箱を買って、再び自宅に戻っていった。


 2013年10月、ツイッター上で禁煙を宣言し、それまで1日100本吸っていたというヘビースモーカー生活に別れを告げた有吉。だが、この日の買い物を見る限り禁煙は失敗していたようだ。


※女性セブン2016年1月21日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

有吉弘行をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ