吉田羊、20歳差熱愛が発覚してもCM女王に輝く

1月4日(水)7時0分 NEWSポストセブン

吉田羊に熱愛発覚でも仕事には影響なし?

写真を拡大

「ゲス不倫」をはじめとする数々の不貞のニュースが彩った2016年の芸能界だったが、そんな中、新たなカップルも数多く誕生した。


 とくに反響が大きかったのは、『週刊ポスト』(2016年4月22日号)がスクープした吉田羊(年齢非公表)と「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(23)との〈肉食7連泊〉愛である(写真参照)。


 2014年に人気ドラマ『HERO』(フジテレビ系)に出演し大ブレイクを果たした吉田は、大人の女の艶っぽさで世のお父さんたちを骨抜きにしていった。そんな吉田の初スキャンダルのお相手が20歳も年下の「最強年下男子」と称される現役バリバリのアイドルだった衝撃は大きかった。ワイドショーデスクもこのスクープには驚いたと言う。


「当時、各メディアが狙っていた吉田羊のお相手が20歳も年下のジャニーズアイドルだったこともそうですが、『7連泊』というタイトルにも驚かされました。長期間にわたって取材して掴んだ正真正銘のスクープで、ポストの執念を感じた。吉田と同年代の女性視聴者からは、“若くてカッコイイ子と羨ましい”との声がたくさん届きました」


 熱愛報道の余波で男性ファンが離れるのではと心配されたが、2016年CM女王に輝くなど、その勢いは増すばかりだった。


『女性セブン』(2016年6月9・16日号)がスクープしたのは、同じくジャニーズの山下智久(31)と女優・石原さとみ(30)というビッグカップルだ。2015年に月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)で初共演し、恋人役を演じた2人。山下の自宅マンションで開かれたホームパーティーに石原が参加したことをきっかけに急接近し、超厳戒態勢で“自宅デート”を重ねていると報じた。


 12月24日に30歳を迎えた石原は結婚願望が強いと過去にも報じられてきた。山下との電撃結婚はあるのか。芸能リポーターの井上公造氏が語る。


「ジャニーズ事務所のタレントの場合、お相手が顔の分かる人だと嫉妬の対象になってしまいますから、簡単にOKは出ません。早期結婚はないでしょう」


『女性セブン』(2016年7月21日号)のジャニーズタレントの熱愛報道は続いた。嵐・二宮和也(33)とフリーアナウンサーの伊藤綾子(35)の熱愛も波紋を広げた。二宮の自宅マンションへの“通い愛”が報じられた後、伊藤のブログに二宮に関するグッズが多数登場していることがファンの間で話題になった。


「嵐のCDやクッションのほか、二宮が主演する映画の原作などもブログに写り込んでいると熱心なファンたちに暴露された。二宮のファンは“アピールはいい加減にしろ!”と怒り心頭だが、熱愛報道後も嵐関連の写り込みは収まらず、伊藤の“覚悟”がうかがえます」(芸能記者)


 2016年4月にAKB48を卒業した高橋みなみ(25)は、卒業からわずか1か月後にIT関連企業に勤める15歳年上の男性と“手つなぎ&3連泊”が『女性セブン』(6月2日号)に報じられた。


「“恋愛禁止“だったAKB48在籍中から西川貴教との交際が噂されていた。でも彼女が選んだのは15歳も年上の一般男性。AKB48時代は『総監督』として100人以上のメンバーを束ねて頑張ってきた彼女だけに、“恋愛解禁”となった今は甘えられる年上の男性に心を惹かれたんでしょう。幸せになってほしいですね」(ワイドショーデスク)


 蒼井優(31)とシンガーソングライターの石崎ひゅーい(32)の熱愛を伝えたのも『女性セブン』(10月27日号)だった。深夜のファミレスで2人きりで食事をした後、蒼井の自宅マンションに石崎がお泊まり。


 報道後、蒼井と石崎は東京国際映画祭のオープニングセレモニーに揃って出席。蒼井は「(熱愛報道に)爆笑です」と否定したが、当代きっての“恋多き女”だけに今後も目が離せない。


※週刊ポスト増刊2017新春スペシャル「女性セブン・週刊ポスト出張所」

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

吉田羊をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ