浅野ゆう子が胸中語る。「支えてくれる方がいることは宝物」

1月4日(日)20時25分 Techinsight

浅野ゆう子のブログのスクリーンショット

写真を拡大


女優の浅野ゆう子が正月の旅番組で「今の気持ち」を語った。交際していた俳優の田宮五郎さんが亡くなって以来、浅野はブログでもその件に触れていないが、今回は2015年の抱負を話す中で今の思いを明かすこととなった。

俳優の田宮五郎さんが2014年11月6日に都内の病院で亡くなった。闘病する彼を支えてきた浅野ゆう子が最期を看取った。2014年の大晦日、『浅野ゆう子オフィシャルブログ』を久々に更新した彼女は、「本年もたくさんの皆々様に、応援して頂きましたこと、励まして頂きましたこと。そして、支えて頂きましたこと… 深く感謝致しております」と伝えている。

さらに、年が明けて1月2日に「2015年がやって参りました! 今年の皆様への初お目見得は、明後日のこの番組から!」と、鷲尾真知子、光浦靖子とのスリーショットを掲載している。4日に放送された『やんジィ&美魔女のご褒美トラベル〜ミラノ!モナコ!タイ王国!極上の男旅・女旅〜』で、その3人がタイ・バンコクの旅を楽しみながらトークをした。

チャオプラヤー川の絶景クルーズでは船首でタイタニックごっこをしたりと盛り上がったが、プライベートでも仲が良いだけに“2015年の抱負”のトークになると真面目な空気になった。鷲尾真知子は役者としてとんがってしまうので「今年は自分の中で優しい時間が流れて欲しい」と言う。光浦靖子は「今年こそ嫁に行く! 外国人でもイイ」と宣言した。

次に「真面目な話になるけど」と姿勢を正した浅野ゆう子が、「今この3人でいる時間がすごく楽しい」と語りだした。彼女は直接その言葉こそ出さないが、「一瞬、一瞬を大切に生きていかなくてはならないということを、昨年すごく勉強させてもらいました」と恋人との別れを振り返っているようだ。

「出会いがあると、絶対にやってくるのは別れですから。そこに向かって日々を過ごしていかなくてはならない。でも、支えてくれる方がいてくれるんだというのは宝物ですよ」と言う浅野に、鷲尾も光浦もじっと聞き入った。浅野は「そうした人々と一緒に過ごせることが“幸せ”なことだと、もっと理解できる大人になりたい」と結んだ。

感動して涙目となった鷲尾が「ゆう子さん素敵! また好きになった!」と叫び、光浦は「私もいい子になる」と感じ入る。浅野から「恥ずかしがりやだからもっと自分からアプローチしては!?」とアドバイスされると、「分かりました」と素直に受け止めていた。

浅野ゆう子は大晦日のブログで「2015年も女優として、皆々様にきちんとお目見得できますよう日々精進を重ねて参ります」と決意している。今回の番組で語ったように、辛い別れを経て大切なことを学んだようだ。

※画像は『浅野ゆう子オフィシャルブログ』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

浅野ゆう子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ