GLAY・TERUが正月に銀世界を堪能。“セルフィースティック”で自撮りした動画が凄い。

1月4日(日)17時45分 Techinsight

雪国で正月を過ごすTERU。(画像は『instagram.com/_t_e_r_u_』より)

写真を拡大


GLAYのボーカル、TERUが正月にスノーボードを楽しんだ。彼が一面の銀世界で雪に降られながら自分で撮った動画を、Instagramで公開している。昨今話題になっている自撮り用グッズ・セルフィースティックで撮影したもので、TERUも「不思議な世界観」と感動していた。

『TERU _t_e_r_u_ Instagram』でレアなプライベート写真や動画を投稿して楽しませてくれるTERU。撮影する機器にもこだわっているようだ。昨年、2014年の秋には、遠隔操作ができるカシオのアクションカメラを手に入れて「最近、これで遊んでます」と明かしていたが、新年、2015年1月2日には「スノボー三昧で、お正月休み、充実しております」と、セルフィースティックによる動画を投稿した。

セルフィースティックは、スマホで自撮りするための一脚だ。従来は自分で腕を伸ばして自撮りするが、これを使えばさらに離れて写せるので背景も広く入れることが可能となり、高い位置から撮影するなど工夫次第でいろいろな撮り方が楽しめる。

TERUは雪が降りしきる中でセルフィースティックを使って動画を自撮りしているが、ちょっと見ると他にカメラマンがいるような錯覚を受ける。彼も「セルフィースティック、不思議な世界観」と感想を述べており、その効果に感心したようだ。

※画像は『TERU _t_e_r_u_ Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セルフィーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ